MVNOナビゲーター|格安スマホ・MVNO料金プラン分析

当サイトでは巷で話題の格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。大手キャリアとMVNOの違いを、料金・通信速度・通信容量制限や通信エリアなどの項目で比較。携帯料金がとにかく安くなるということで人気を集める格安スマホですが、SIMフリー端末って何?MNPって聞いたことないけど、現在の電話番号は変わっちゃうの?通信速度遅いんじゃないの?など、実際に乗り換えるとなると月額料金の安さだけでは片付かない不安も大きいはず。
また、お仕事で使う方でwifiルータと2台持ちというケースではテザリング機能などを使い端末をまとめることができるのか、海外によく行かれる方はSIMフリー端末を持っていれば海外での通信料金をどのように削減できるのかなど、少しマニアックなところまで格安スマホ・SIMに関するあらゆる情報をまとめていきます。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る

楽天モバイルやmineo、UQモバイルなど、格安スマホや格安SIMのテレビCMを見る機会もかなり増えてきました。docomoやau、softbank(ソフトバンク)など大手キャリアのスマホは月々6,000円〜10,000円の通信料金がかかってきますが、格安スマホのMVNO事業者への乗り換えで月額費用にして2,000円〜5,000円は安く携帯が使えることになります。となると気になるのは通信容量や通信エリア、通話品質などの提供サービス、そして端末スペックなどです。
有名どころのGalaxyシリーズやXperiaシリーズだけでなく、zenfoneやAquosフォンなど、SIMフリー携帯も最近ではかなり性能の高い端末が出てきていますので、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店の携帯電話取扱エリアで一度触ってみると良いかもしれません。(格安スマホは路面店がないケースが多いのは難点ですね)