SIMフリー端末+MVNOに乗り換えることでどれくらい節約可能?

当サイトでは巷で話題の格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。大手キャリアとMVNOの違いを、料金・通信速度・通信容量制限や通信エリアなどの項目で比較。携帯料金がとにかく安くなるということで人気を集める格安スマホですが、SIMフリー端末って何?MNPって聞いたことないけど、現在の電話番号は変わっちゃうの?通信速度遅いんじゃないの?など、実際に乗り換えるとなると月額料金の安さだけでは片付かない不安も大きいはず。
また、お仕事で使う方でwifiルータと2台持ちというケースではテザリング機能などを使い端末をまとめることができるのか、海外によく行かれる方はSIMフリー端末を持っていれば海外での通信料金をどのように削減できるのかなど、少しマニアックなところまで格安スマホ・SIMに関するあらゆる情報をまとめていきます。

SIMフリー端末+MVNOに乗り換えることでどれくらい節約可能?

SIMフリー端末はお得?!

single_19

多くの方が、最近ではSIMフリー端末を利用していると思いますが「本当にお得なのか?」という疑問がどうしても沸いてくと思います。ということで、今回は大手キャリアとSIMフリー端末購入費用をまずは比較して検討してみることにしましょう。

大手キャリアは初期費用は安いが、トータル的には割高!?

SIMフリー端末を直接購入すると、初期費用はどうしても掛かってしますので、大手キャリアでの契約を考える方が多いかと思います。しかし、実際に計算してみるとそんなことはありません。例えば、大手キャリアは初期費用は0円であっても毎月の金額はかなり割高です。

基本使用料及びデータ通信、各種保険などを入れるとすぐに月額10,000円近くなってしまうのではないでしょうか?それを、ほとんどの会社が2年契約などで使っているわけですから10000円×24ヵ月…つまり、24万円程度の金額がかかります。

もちろん、その他の割引などがありますのでもう少しは安くできるかもしれません。しかし、店頭で毎月安くなるようにその都度プランニングしてくれません。こちらからの申告・相談がなければ動いてくれないのが実情です。

SIMフリー端末は初期費用は高いが、結局リーズナブル!

SIMフリー端末の初期費用は、購入する端末によって金額がかなり違います。10,000円未満のものがあると思えば、10万円近くするものもあります。しかし、購入すれば端末自体が大きく破損したりしない限りは金額の加算はありません。その端末にMVNOの安いSIMを使えば、月々の金額も抑えられます。

もちろん、端末を選ぶ時に相談する人がいないと困りますが最近ではネット上で多くの情報があるので、しっかり調べることさえすれば問題なく利用できます。

MVNOは、リーズナブル!

single_20

MVNO業者が多く、また、そうしたサービスは繋がりにくいとの声が聞こえてくることがあります。「本当はどうなの?」と感じてしまいます。本当に繋がりにくいのでしょうか。また、値段はどうでしょうか。

MVNOはつながりにくい?

MVNOのSIMがつながりにくいという声もあります。しかし、特定のものを避ければそうでもありません。最近では、MVNO業者の比較サイトも多くあるので利用者の声をしっかりと把握することもできます。もちろん筆者も格安SIMを利用していますが、繋がりにくいと感じたことはありませんよ!

ただしこれはあくまでも都心部での結果となりますので、地方にお住まいの方はより念入りに電波状況の調査をしておくことが賢明です。

値段は!?

MVNOのSIM種類は本当に沢山あります。値段も安ければ本当に“わずか”な料金から見つけることができるでしょう。通信速度を特に気にしないのであれば、そうした安価なサービスで十分に満足できると思います。筆者の使っているものも料金重視のものとなりますがYoutube等の動画も見れますし、メールやIP電話での通話も十分にできます。

こうして検討してみるとMVNOは本当に素晴らしいサービスです。

まとめ

こうして、いろいろな方向から検討してみるとSIMフリー端末、MVNOは不安という見方はなくなるのではないでしょうか。では、不安材料になるものは何でしょうか。それは、サービスに関しての幅広い知識を持っていないということにあると思います。

つまり、どのサービスが自分に合っていて、どの端末が使いやすいかということを知らないということでしょう。

しかし、端末の使いやすさは実機を実際に使ってみないとわからないと思いますので、家電量販店などで触ってみるとよいでしょう。また、MVNOのサービスについては、実際の利用者の声を参考にすることがいいと思います。その際に、利用者が使っているエリヤや端末なども一緒に確認しておくなら、SIMと端末の相性なども知ることができると思います。

大手キャリアの言いなりになるよりは、自分でしっかり検討することをお勧めします。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る