【BIGLOBE SIMはYouTube見放題】検討中の人が必ず読むべき4つの項目

BIGLOBE SIM

【BIGLOBE SIMはYouTube見放題】検討中の人が必ず読むべき4つの項目
「BIGLOBE SIMっていいのかな?」
「BIGLOBE SIMならではのメリットを知りたい!」

老舗プロバイダのBIGLOBEから誕生したMVNOであるBIGLOBE SIM。
YouTubeや音楽アプリなどが使い放題の「エンタメフリー・オプション」を発表するなど、画期的な取り組みが話題になっていますよね。


BIGLOBE SIMへの乗り換えを検討している方へ、公式サイトよりもわかりやすく、料金プランやオプション、メリットデメリットを紹介します。
biglobe-sim

BIGLOBE SIMの特徴とは?

MVNO名 BIGLOBE SIM
月額費用 900円~
契約事務手数料 3,000円
使用回線 docomo
音声通話プラン あり

1.公式HPよりわかりやすい!BIGLOBE SIMの料金プラン・オプション徹底解説
 1.1全6種類!BIGLOBE SIMのプラン選びのコツとは
《BIGLOBE SIM料金プラン表》

プラン種別 データ通信のみ データ通信SMS付き 音声通話* (データ+SMS+音声通話)
1GB 音声通話スタートプラン 1,400円
3GB 3ギガプラン(旧エントリープラン) 900円 1,020円 1,600円
6GB 6ギガプラン(旧ライトSプラン) 1,450円 1,570円 2,150円
12GB 12ギガプラン 2,700円 2,820円 3,400円
20GB 20ギガプラン 4,500円 4,620円 5,200円
30GB 30ギガプラン 6,750円 6,870円 7,450円
BIGLOBE SIMには6種類の料金プランがあります。
その中でも一番人気なのは「6ギガプラン」の音声通話SIM(データ+SMS+音声通話)です。
6ギガプランの料金はデータ通信のみだと1,450円、データ通信SMS付きだと1,570円、音声通話だと2,150円です。

さらに6ギガ以上のプランを選択すると、月額250円のBIGLOBEの公衆無線LANサービス「BIGLOBE Wi-Fi」が、一端末無料で使えます!
月々のデータ使用量が多く、自宅にWi-Fiがない方は、BIGLOBE Wi-Fiを利用して、データ通信量を節約できますよ。


なお、BIGLOBEの公式サイトには、「スタンダードプラン」と「ライトMプラン」もBIGLOBE Wi-Fiが無料で使えると記載されていますが、この2つのプランの申し込みはすでに終了しているので注意してください。


BIGLOBE SIMで人気のプランは6ギガプランですが、必ずしもすべての人に合っているとは限りません。
ライフスタイルが違えばスマホの使い方も異なります。
そこで、各通信容量に適しているのはどんな人かをまとめてみました。プラン選びの参考にしてくださいね。

《通信容量別:こんな人におすすめ!》
  • 1GB LINEやメール、電話が中心でゲームや動画視聴はほとんどしない人
  • 3GB 動画視聴はしないが、LINEやSNSに加えてゲームも少しプレイする人
  • 6GB ゲームやSNSを毎日利用し、1週間に1,2回1時間ほど動画を見る人
  • 10GB 動画を毎日30分~1時間ほど見て、ゲームも少しプレイする人
  • 20GB 動画を毎日1~2時間ほど見て、ゲームを毎日たくさんプレイする人
  • 30GB 動画を毎日2時間以上見て、ゲームを毎日たくさんプレイする人


上記はあくまで目安ですが、より正確に自分に合った通信容量を選びたい場合は、現在の自分の利用状況を調べてみましょう。
現在契約しているキャリアの会員情報ページや、通信量測定アプリなどを使えば、普段どれくらいのデータ容量を利用しているのか把握できます。

またBIGLOBE SIMは、会員ページから無料でプラン変更ができます。まずは容量の小さいプランで契約し、実際に使ってみてから自分に合ったプランに変更するのも手ですね!

 1.2BIGLOBE SIMのオプションって必要?おすすめはある?
BIGLOBE SIMのオプションは種類が豊富で、ユーザー人気が高い理由の一つです。
MVNOとは思えない充実したサービス内容を利用して、今よりもお得・快適にスマホを利用することができますよ!

ここでは、通話オプションとその他のオプションについて説明していきます。


 1.2. 一月60分/3分かけ放題が650円!通話オプションが安すぎる
BIGLOBE SIMで音声通話を利用すると、通常20円(税別)/30秒の通話料が発生します。
これは大手キャリアと同じ料金で、高めの価格設定です。そこで、通話を頻繁に行う方には、通話オプションの利用をおすすめします!

BIGLOBE SIMには2つの通話定額オプションがあります。
そのうちの1つが「通話パック60」で、月額650円で毎月60分の通話ができる通話定額オプションです。
金額にすると1,200円分の通話が650円になるのはうれしいですよね!
同様の通話定額オプションは他社でも用意されていますが、その中でもBIGLOBE SIMの通話パック60はとくにおすすめです。
MVNOの中でも人気が高いmineoの通話定額オプションと比較してみましょう。

《通話定額60分の料金比較表》
会社 内容 料金(月単位) 超過料金
mineo 通話定額60 1,680円/60分 通常料金(20円/30秒)
BIGLOBE SIM 通話パック60 650円(不課税) 30秒10円(不課税)
オプション内容はどちらも同じで、毎月60分までの通話が定額料金で利用できます。
しかしmineoが月額1,680円に対して、BIGLOBE SIMは月額650円という破格の料金です!

またmineoは月額料金に別途消費税がプラスされますが、BIGLOBE SIMは不課税なので650円だけで済みます。

さらに60分を越えて通話をしたとき、mineoでは20/30秒が超過料金としてかかります。
しかしBIGLOBE SIMはmineoの半額、10円/30秒で通話ができるのです!月額料金と超過料金どちらをとっても、BIGLOBE SIMのほうがお得ですね。

BIGLOBE SIMの通話定額オプションには、通話パック60のほかに「BIGLBOEでんわ 3分かけ放題」もあります。
3分かけ放題は、月額650円(不課税)で3分以内の国内通話が何度でも無料になるオプションです。短時間の通話を何度も利用する方は、通話パック60ではなく3分かけ放題を選びましょう。


 1.2.2知っておくと便利なその他オプション一覧
BIGLOBE SIMには、先ほど紹介した通話オプション以外にも、たくさんのオプションがあります。自分に必要なオプションをカスタムすることでより安心・便利にBIGLOBE SIMの格安スマホを利用できますよ!

《あると便利なBIGLOBE SIMのオプション一覧》
・ボリュームチャージ(300円/100MB)
データ通信量を追加購入できるオプションです。チャージした容量は期限がなく、使い切るまで繰り越されます。

・BIGLOBEでんわ(無料)
無料で使える通話アプリです。このアプリから電話をかけると通話料が通常の半額の10円(不課税)/30秒になります。

・スマート留守電(290円/月、初月無料)
留守電メッセージを文章で確認できるなど、通常の留守電よりも機能的なスマート留守電アプリが使えるオプションです。

・留守番電話(300円/月)
着信に出られなかった際のメッセージを預かるサービスです。先述のスマート留守番との併用はできません。

・割込通話(200円/月)
通話中に別の電話がかかってきた際に、通話中の電話を保留にして新しくかかってきた電話を受けられるサービスです。

・国際ローミング(無料)
海外へ行った際に、そのままの電話番号で音声通話とSMS送受信が利用できます。

・遠隔操作(無料)
他の電話機から、スマホの「留守番電話」と「転送電話」の操作ができる機能です。

・転送電話(無料)
かかってきた電話を、あらかじめ登録した他の電話に転送します。スマート留守電との併用はできません。

・国際電話(無料)
日本から海外へ電話をかけることができます。
通常の電話とは別に国ごとの通話料がかかります。

・迷惑電話ストップサービス(無料)
繰り返しかかってくる迷惑電話や、いたずら電話の着信を拒否することができます。
・着信通知サービス(無料)
圏外にいる時やスマホの電源が入っていない時に着信があった場合、電波が届くようになり次第、着信があったことをSMSで知らせてくれます。

・発信者番号通知サービス(無料)
電話をかけた際、自分の電話番号(発信者番号)を相手に知らせます。

・番号通知お願いサービス(無料)
発信者番号を通知している電話だけを着信します。

・BIGLOBEメール(無料)
BIGLOBEのメールアドレスがもらえるサービスです。
スマホはもちろん、パソコンでも使えます。

・BIGLOBE Wi-Fi(6GB以上プランは1ライセンス無料、それ以外は250円/月)
BIGLOBEの公衆無線LANサービスです。
全国83,000ヵ所にアクセスポイントがあり、駅やカフェ、コンビニなどさまざまな場所で利用できます。

・BIGLOBE SIMアプリ(無料)
BIGLOBE SIMの通信量やデータ利用状況、利用明細を素早くチェックできる公式アプリです。

・オートコネクト(無料)
LTE・3G通信とWi-Fi通信を自動で切り替えるアプリです。BIGLOBE W-Fiの設定も簡単に行えます。
・セキュリティセット・プレミアム(380円/月 初月+3ヶ月無料) ウィルス対策や迷惑メール、有害サイトブロックなど幅広い脅威に対応したセキュリティソフトが利用できるオプションです。

・インターネットサギウォール(300円/月、初月無料)
インターネット詐欺の疑いがある危険なサイトを発見・警告してくれるソフトウェアです。セキュリティセット・プレミアムとセットで使うと100円/月で利用できます。

・あんしん電話フィルター(300円/月、初月無料)
危険な電話を事前に察知できるフィルターアプリです。セキュリティセット・プレミアムとセットで使うと200円/月で利用できます。

・迷惑メールフォルダオプション(150円/月、初月無料)
迷惑メールを事前にブロック・隔離してくれるオプションです。ブロックした内容が確認できるので、万が一正常なメールがブロックされても安心です。

・i-フィルター for Android(200円/月、初月無料)
アダルトや薬物など、子供に有害なサイトやアプリをシャットアウトするフィルタリングサービスです。

・BIGLOBE スマホバックアップ(500円/月、初月無料)
スマホのデータを自動でバックアップします。容量無制限なので、大量のデータも問題なくバックアップできます。

・BIGLOBE SIM端末保証サービス(500円/月)
持ち込みのAndroid端末が故障した際の修理・交換費用を保証してくれるサービスです。
すでにBIGLOBE SIMを利用している人も申し込めます。

・BIGELOBE端末安心サービス(380円/月)
BIGLOBE SIMと同時に購入した端末が故障した際に、交換機を届けてくれるサービスです。
申し込みは端末との同時申込のみ可能です。

・パスワードマネージャー(150円/月、初月無料)
パスワードをまとめて管理してくれるサービスです。セキュリティセット・プレミアムとセットで使うと100円/月で利用できます。

・BIGLOBEお助けサポート(475円/月、初月+1ヶ月無料)
スマホを使っていて分からないことや困ったことがあった際に、専門のスタッフが電話でサポートしてくれるオプションです。

・BIGLOBE訪問サポート(9,000円/回~)
スマホの初期設定やトラブルを専門スタッフが自宅に訪問してサポートしてくれます。料金はサポート内容によって異なります。

・エンタメフリー・オプション(音声SIM:480円/月、データSIM:980円/月)
YouTubeやGoogle Play Musicといったサービスがデータ通信量を消費せず使い放題になるオプションです。

・music.jp(500年/月、初月無料)
毎月500円で640円分の音楽・マンガ・書籍・動画をダウンロードできるオプションです。

・SMART USEN(490円/月、初月無料)
音楽放送チャンネル「USEN」がスマホでいつでもどこでも楽しめるオプションです。

・BIGLOBE会員誌「サーイ・イサラ」(300円/月、1号無料)
BIGLOBE会員向けのトレンド情報&ネット活用マガジン「サーイ・イサラ」を購読できるオプションです。

・BIGLOBEアプリパック(360円/月)
便利なアプリが月額360円で使い放題になるサービスです。レシピや体調管理、家計簿、ゲームなどたくさんのアプリを楽しめます。

2.BIGLOBE SIMで使えるiPhoneはドコモ版とSIMフリー版のみ
BIGLOBE SIMで利用できるiPhoneはドコモ版とSIMフリー版のみです。手持ちのiPhoneがBIGLOBE SIMで利用できない端末だった方は、お得なキャンペーンで新しい端末を購入するのをおすすします!

biglobe-sim
 2.1ドコモ版のiPhoneは5c~SEまで使える【SIMロック解除不要】
ドコモで契約したiPhoneの以下のモデルであれば、「SIMロックの解除」をせずにBIGLOBE SIMのカードを挿し込むだけですぐに利用できます。テザリングも可能です!

《BIGLOBE SIMで使えるドコモ版iPhone一覧》
  • iPhone 5c
  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE


 2.2SIMフリー版のiPhoneは4s~SEまで使える
SIMフリー版のiPhoneは以下のモデルであればBIGLOBE SIMで利用できます。
SIMフリー版はそもそもSIMロックされていない状態のスマホです。つまりBIGLOBE SIMのSIMカードをそのまま挿し込むだけですぐに使えます。もちろんテザリングも利用できます。


《BIGLOBE SIMで使えるSIMフリー版iPhone一覧》
  • iPhone 4s
  • iPhone 5
  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE

2.3持っているiPhoneが使えない人は...最新iPhoneをキャンペーンでお得に購入
もし手持ちのiPhoneがBIGLOBE SIMに対応していない場合、最新モデルのiPhoneSEをキャンペーンでお得に購入しましょう!
「Gポイントサイト※1」からiPhoneまたはiPadを購入し、BIGLOBE SIMを同時に申し込むと、特典を受けられます。
3つの特典の詳細を説明します。
※1「Gポイントサイト」とは:楽天やYahoo!での買い物、アンケート回答などでGポイントを貯めるポイントサイト。貯まったポイントは1G=1円相当で、現金やAmazonギフト券、Suicaポイントなどに交換可能。
《GポイントサイトでiPhone購入+BIGLOBE SIM申込み特典内容》
◆特典1
iPhoneやiPadの購入価格の1%分のGポイントが進呈!
たとえばiPhone 7 256GBを購入した場合、端末価格が94,800円(税抜)で、948Gポイント(948円相当)が付与されます。

◆特典2
BIGLOBE SIMの容量に合わせて最大5000Gポイント進呈!
音声SIMの12ギガ/20ギガ/30ギガプランなら5,000Gポイント、6ギガプランなら3,000Gポイント、音声スタートおよび3ギガプランなら800Gポイントを付与。またデータSIMは、すべてのプランで800Gポイントが進呈されます。

◆特典3
特典1および特典2の対象プランで申し込み、2018年5月までにGポイントを受け取ると、さらにGポイント進呈!
対象プランは音声SIMで、12ギガ以上のプランで3,000Gポイント、3ギガおよび6ギガプランで1,500Gポイント進呈!
この特典は、iPhone7、7 Plus、SE、6s Plus、6sの5種類のみ対応しています。Gポイントをより多くゲットしたい方はこの5つのモデルから選びましょう。
貯まったGポイントは1Gポイント=1円でBIGLOBE SIMの料金支払いにも利用できます。
上記の特典を利用すると、最大9,300Gポイントもらえます。つまり貯まったGポイントをスマホ料金の支払いにあてた場合、最大9,300円分が無料になるということです。
このキャンペーンは対象期間が2017年11月30日までで、GポイントのサイトからiPhone/iPadの購入とBIGLOBE SIMの申し込みを同時に行うのが条件となっています。
iPhoneの購入を検討している人は早めに申し込みましょう!
biglobe-sim

3.割引特典も!BIGLOBE SIMのメリット・デメリット
      3.1BIGLOBE SIMのメリット
  3.1.1今ならBIGLOBE SIM申し込みで最大2万円キャッシュバック
BIGLOBE SIMでは2017年9月3日まで最大20,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。
キャッシュバック額は、SIMカードのみ購入か、端末とSIMカードをセットで購入するかで変わります。

SIMのみ購入する場合は、データSIMの全プランで5,000円のキャッシュバックがあります。
音声通話SIMでは、3ギガプランが7,000円、6ギガと12ギガが12,000円、20ギガと30ギガが20,000円キャッシュバックされます。
通信容量が大きいプランほどキャッシュバックの金額も大きくなります!

端末とセットで購入する場合は、データSIM+端末の全プランでキャッシュバック額は10,000円です。
音声通話SIMは、3ギガプランが12,000円、6ギガと12ギガが16,000円、20ギガと30ギガが20,000円キャッシュバックされます。
音声通話SIMの20ギガと30ギガ以外は、SIMのみ購入するよりもキャッシュバック額が大きくなります。

キャンペーン期間中にBIGLOBE SIMに申し込むだけで、キャッシュバック特典が受けられるのはうれしいですよね!
このお得な特典を利用してBIGLOBE SIMへ乗り換えてみてはいかがでしょうか?

  3.1.2【エンタメフリーオプション】YouTubeや音楽が楽しみ放題 BIGLOBE SIM最大のメリットでもあるのがエンタメフリーオプションです。
エンタメフリーオプションは、対象となる動画および音楽配信サービスのデータ通信量をカウントしないオプションです。

2017年8月現在、カウントフリーになっている対象サービスは以下の通りです。
  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
エンタメフリーオプションを使えば、これらのサービスを使用した際のデータ通信がカウントされず、通信容量を気にせずに楽しむことができます。
エンタメフリーオプションに加入すれば、今までより少ない容量のプランでこと足りるため、月額料金を大幅に節約できます。
YouTubeや音楽サービスを思う存分楽しみたい方は、BIGLOBE SIMに申し込みましょう!
  3.1.3クレカ不要!データ通信SIMの支払い方法は口座振替OK
BIGLOBE SIMのデータ通信専用SIMでは、クレジットカード払いだけでなく口座振替も利用できます。
ほとんどのMVNOはクレジットカード払いしかできないため、データSIMだけとはいえ、口座振替が利用できるBIGLOBE SIMはかなり貴重です。
クレジットカードを持っていないという理由でMVNOへの乗り換えを諦めていた人でも、BIGLOBE SIMなら利用できます!
  3.1.4BIGLOBE SIM光とセットで最大300円割引!
BIGLOBE SIMはBIGLOBEの光回線とセットで利用すると「光☆SIMセット割」が適用されます。
光☆SIMセット割が適用されると、月額料金が最大300円割引になります!
割引額は光回線によって異なりますが、フレッツ光で100円、ビッグローブ光で300円割引されます。

光☆SIMセット割は、すでにBIGLOBEの光回線を利用している人でも、BIGLOBE SIM申し込み後に新規で申し込んだ人でも利用できます。
自宅にWi-Fiが無い方はBIGLOBE SIMと同時にビッグローブ光を申し込むのがおすすめです。
  3.1.5【3G回線対応】地下鉄でも山奥でも電波が届きやすい
BIGLOBE SIMはドコモ回線の4Gと3G回線に対応しています。
多くのMVNOでは4G回線にしか対応していないため、スマホを使用するエリアによっては電波が届かないことも...。
しかしBIGLOBE SIMは4G回線だけでなく3G回線にも対応しているので、地下鉄や山奥などでも電波が届きやすくなっています!

  3.1.6解約金が安い  
BIGLOBE SIMは解約時にかかる費用が他社よりも安いです。
一般的にMVNOを解約するときにかかる費用には「契約解除料」と「MNP転出手数料」の2つがあります。
契約解除料は最低利用期間内に解約すると発生する違約金のようなもので、MNP転出手数料は、電話番号を引継いで乗り換える「MNP」を利用する際に発生する手数料です。
会社 解約料(税抜) 最低利用期間 MNP転出料 合計
BIGLOBE SIM 8000円 12ヶ月 契約開始4カ月目以降:3,000円(税別) 契約開始月(1カ月目)〜3カ月目の場合:6,000円(税別) 契約開始月(1カ月目)〜3カ月目:14000円 契約開始4カ月目以降:11000円
LINEモバイル 9,800円 12ヶ月 12ヶ月以内:9,800円 13カ月目以降:3,000円 12ヶ月以内:19600円 13カ月目以降:12800円
ワイモバイル 9,500円 (契約更新付きのあるプランは解約料金がある) なし ※ただし、 解除料金がかか 新規ご契約月から6ヵ月以内 6,000円 新規ご契約月から7ヵ月目以降 3,000円 12ヶ月以内:15500円 13カ月目以降:12500円

他のMVNOの契約解除料は9,000円~10,000円であることが多いですが、BIGLOBE SIMの音声通話SIMの契約解除料は8,000円です。他社と比べると1,000~2,000円も安いのです!
またBIGLOBE SIMのMNP転出手数料は、契約から3ヶ月目までは6,000円、4ヶ月後以降であれば3,000円かかります。
3ヵ月目までの手数料は他のMVNOと比べると高いのですが、そもそも新規契約から3ヶ月で他社に乗り換える人はほとんどいませんよね。

BIGLOBE SIMを契約から4ヵ月以降に解約して、MNPの手続きもした場合、契約解除料8,000円+MNP手数料3,000円=11,000円となり、他社よりも比較的安く解約ができます!
またMNPを利用せずに新しい電話番号を取得する場合は、契約解除料の8,000円だけで解約できます。

 3.1.7 6ギガプランは他社と比べてコスパがいい
BIGLOBE SIMの料金プランのうち、もっとも人気の高い「6ギガプラン」は月額料金が安く、他社と比べてもコスパのいいプランになっています!
6ギガプランの音声通話SIMの場合、月額2,150円なので1GBあたり358円です。他社の同容量プランの1GBあたりの料金を見てみると、LINEモバイルの5GBが444円、楽天モバイルの5GBが430円、mineoの6GBが365円となっています。

LINEモバイルと楽天モバイルは5GBに対して、BIGLOBE SIMは6GBですが、1GBあたりの料金はBIGLOBE SIMの方が安いのです!
また同容量6GBのmineoと比べてもBIGLOBE SIMのほうがお得ですね。
6GB前後のプランを使いたいと考えている方は、コスパのいい6ギガプランがおすすめです!

 3.1.8余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能
BIGLOBE SIMは、あまったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。通信容量があまっても無駄にならないのはうれしいですよね。
注意点として、繰り越したデータ容量の期限は翌月末で、期限を過ぎると消滅してしまいます。
しかし翌月は、繰り越したデータ容量から優先的に消費していくので、期限が切れることはほとんどないでしょう。

またボリュームチャージを利用して追加したデータ容量については、利用期限がなく、データ容量を使い切るまでずっと繰り越されます。他のMVNOではオプションのデータ容量追加でも利用期限があるので、利用期限なく使えるのはBIGLOBE SIMのメリットと言えますね。


3.2BIGLOBE SIMのデメリット
BIGLOBE SIMにも、人によってはデメリットに感じる部分が存在します。しかしこれらのデメリットは、BIGLOBE SIMに限ったことではなく、MVNOであれば仕方のない問題です。とはいえ、デメリットをしっかりと確認したうえで、契約を検討してくださいね。

  3.2.1BIGLOBE SIMは速度にムラがある
BIGLOBE SIMは時間帯によっては、通信速度が不安定になります。とくに回線が混みやすいお昼や夕方は通信速度が遅くなることも。
しかし全てのMVNOは、自社で回線を用意しているのではなく、キャリアから回線を借りています。
そのため通信速度にある程度ムラが出るのは仕方がないことなのです。

通信速度に関しては、全てのMVNOに共通したデメリットであり、BIGLOBE SIMだけ限った問題ではありません。


  3.2.2電話アプリを使わないと通話料が安くならない
BIGLOBE SIMにはお得な通話オプションがあります。しかしそれらは「BIGLOBEでんわ」という無料の通話アプリを使って電話をかけないと適用されません。

もし間違って、最初からスマホに入っている電話アプリから通話すると通話オプション料金が適用されず、通常の通話料がかかってしまうので注意しましょう。

対策として、これまで通常の電話アプリを設置していたところに「BIGLOBEでんわ」を設置すると誤操作を防ぐことができますよ。

biglobe-sim
4.BIGLOBE SIMはネット申し込みが断然おすすめ
BIGLOBE SIMは直営店舗がなく、イオン・ヨドバシカメラ・ビックカメラ等の取り扱い店舗で申込みができます。
しかし実店舗は混雑している場合が多く待ち時間が数時間におよぶことも...。
しかしネット申込みであれば、好きな時間に・好きな場所で待ち時間もなく申し込みができます!
ここでは、ネットからBIGLOBE SIMに申し込む方法を説明していきます。

  4.1 ネット申し込み|MNPと新規申し込み方法を紹介
MNPとは現在使っている電話番号をそのまま引き継いで乗り換える手続きです。BIGLOBE SIMの音声通話SIMはMNPに対応しています。

BIGLOBE SIMに申し込むときのパターンとして以下の3つがあります。
  1. MNPをして音声通話SIMに申し込む
  2. MNPをせずに音声通話SIMに申し込む
  3. MNPをせずにデータ専用SIMに申し込む

それぞれのパターンの申込みの流れを説明していきます!
《MNPをして音声通話SIMに申し込むときの流れ》 
1.現在のキャリアからMNP予約番号を取得する
現在契約しているキャリアから「MNP予約番号」を取得します。取得方法はキャリアによって異なりますが、店舗か電話、ネットのマイページのいずれかから取得できます。

2.BIGLOBE SIMへ申し込む
続いてBIGLOBE SIMへ申し込みます。「プランのタイプ」では”音声通話”、「ご契約形態」では”他社から乗り換え(MNP)”を選択します。
音声通話SIMの場合、本人確認書類の写しの提出が必要です。本人確認書類をデジカメやスマホで撮影し、そのデータをアップロードします。

3.SIMカードを受け取る
申し込みが終わるとSIMカードが発送されるので、届くまで待ちましょう。

4.MNP切り替え手続きを行う
MNPをして乗り換える場合、SIMカードが届いたらMNP(回線)切り替えの手続きが必要です。BIGLOBE SIMのモバイル契約情報ページ、またはカスタマーセンターに電話するち切替えが完了します。なお、手続きをしない場合でも約2日後には自動的に切り替わります。
↓ 5.スマホの初期設定を行う
切り替えが終わったらSIMカードをスマホに挿入し、初期設定をします。

6.利用開始


《MNP利用なしで音声通話SIMを申し込むときの流れ》
1.BIGLOBE SIMへ申し込む
「プランのタイプ」では”音声通話”、「ご契約形態」では”新規契約”を選択します。
音声通話SIMの場合、本人確認書類の写しの提出が必要です。本人確認書類をデジカメやスマホで撮影し、そのデータをアップロードします。

2.SIMカードを受け取る
申し込みが終わるとSIMカードが発送されるので、届くまで待ちましょう。

3.スマホの初期設定を行う
SIMカードを受け取ったらスマホに挿入し、初期設定をします。

4.利用開始
《MNP利用なしでデータ専用SIMを申し込むときの流れ》
1.BIGLOBE SIMを申し込む
データ専用SIMの場合は「プランのタイプ」で”データ通信”を選択します。なお、データ専用SIMの場合は、本人確認書類の写しは提出する必要がありません。

2.SIMカードを受け取る
申し込みが終わるとSIMカードが発送されるので、届くまで待ちましょう。

3.スマホの初期設定を行う
SIMカードを受け取ったらスマホに挿入し、初期設定をします。

4.利用開始


音声通話SIMを申し込むときとデータ専用SIMを申し込む際に異なるのは、SIMカードの到着日数です。
データ専用SIMの到着日数は2~3日、音声通話SIMの到着日数は3~4日となっていて、音声通話SIMのほうが到着までに少し時間がかかります。

  4.2 ネット申し込み|用意するものと申し込み時の注意点
BIGLOBE SIMを申し込む際、音声通話SIMの場合は本人確認書類が必要です。
本人確認書類としては以下のものが利用できます。
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険被保険者証+補助書類
  • 特別永住者証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

また、補助書類としては以下のものが利用できます。

  • 公共料金領収書(都市ガス、電気、水道)
  • 住民票
  • 戸籍謄本

MNPを利用して音声通話SIMを申し込む場合はMNP予約番号も必要です。
MNP予約番号には有効期限があり、BIGLOBE SIMの場合は有効期限が12日以上残っていないと申し込めないので気を付けましょう。

すべてのSIM・申込に共通で必要なのがクレジットカードです。クレジットカードは本人名義のものだけが利用可能です。
またデータ通信SIMの支払方法を口座振替にする場合、クレジットカードは必要ありません。
申し込み時の注意点としては、支払い情報が未登録だと、SIMカードと端末が発送されないことです。
BIGLOBE SIMへの申し込みが完了したら、なるべく早く支払情報も登録しましょう。
また未成年の場合はWebから申し込むことができません。
未成年の方がBIGLOBE SIMを使いたい場合は、保護者が契約者になる必要があります。


biglobe-sim
月額料金の安さはもちろん、「エンタメフリー・オプション」などのオプションやサービスも豊富なBIGLOBE SIMは、顧客満足度も高いMVNOです。
今なら最新のiPhoneがお得に手に入るキャンペーンも開催中なので、BIGLOBE SIMへの乗り換えを迷っている方は、この機会にぜひ検討してみてくださいね!

BIGLOBE SIMの口コミ

  • 通話料金もお得なスマホに感謝!
    キャリアのスマホを維持するにはコストがかかり過ぎるので格安SIMに乗り換えて節約をすることにしました。月々の料金が下がり手続きも簡単にできて良かったのですが、今まで使っていた端末が格安SIMカードに対応したいなかったので買い替えることになりました。
    もし、対応することができたらかなりのコストダウンができたことを考えると、ちょっと残念でした。
  • 安いことは安いですがお勧めできません
    BIGLOBEの格安SIMをSIMフリーの格安スマホに挿して使っています。目的はウィンドウズタブレットをテザリングすることで使い始めたのですが、速度が遅くてとても使いにくいです。
    平均して3Mbps~4Mbps前後の速度しかでないので、期待はずれのSIMでした。料金は安いことは安いですが、万人におすすめできるSIMではありません。