mineo(マイネオ)

当サイトでは巷で話題の格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。大手キャリアとMVNOの違いを、料金・通信速度・通信容量制限や通信エリアなどの項目で比較。携帯料金がとにかく安くなるということで人気を集める格安スマホですが、SIMフリー端末って何?MNPって聞いたことないけど、現在の電話番号は変わっちゃうの?通信速度遅いんじゃないの?など、実際に乗り換えるとなると月額料金の安さだけでは片付かない不安も大きいはず。
また、お仕事で使う方でwifiルータと2台持ちというケースではテザリング機能などを使い端末をまとめることができるのか、海外によく行かれる方はSIMフリー端末を持っていれば海外での通信料金をどのように削減できるのかなど、少しマニアックなところまで格安スマホ・SIMに関するあらゆる情報をまとめていきます。

mineo(マイネオ)

回線も選択可能!当サイト人気No.1の格安SIM
mineoはサポートが充実しており、困ったことがあった際は公式サイトなどからすぐに質問することができます。そのため、格安SIMをこれまで契約したことがなく、これから始めようと思っている方にオススメです。
また、データ容量を節約してできるだけ毎月の使用料金を抑えたいという方にも、そのためのサービスが充実しているためmineoのSIMを選ぶことをオススメします。

mineo(マイネオ)の特徴とは?

MVNO名 mineo(マイネオ)
月額費用 700円〜
契約事務手数料 3,000円
使用回線 docomo・au
音声通話プラン あり

MVNOの格安SIMを提供しているmineoの魅力は、様々な独自のサービスを提供していることです。

mineoと契約した際に発行されるSIMカードは、docomoの端末で使用できるSIMカードのDプランとau端末用のAプランから選ぶことができます。なお、DプランとAプランの月額基本料金は共通となっていますが、SMSの月額基本料金はAプランでは無料であることが特徴です。

基本料金は幅広いデータ容量から選ぶことができ、もっとも容量が少ない500MBではそれぞれ月額700円となっています。そしてmineoでは、アプリから通信速度を低速に制限することができます。これにより高速通信の容量の減少を抑えることができるため、少ない容量であっても長い期間通信容量を保つことができます。

速度はボタン一つで高速に戻すことも可能です。さらに、契約者は「フリータンク」に現在自分が使用できるパケットを入れることができ、さらにパケットが必要になった際は毎月1000MBまで引き出して使うこともできます。

これらを活用すれば、非常に快適な通信を楽しむことができるでしょう。

mineo(マイネオ)の口コミ

  • 毎月払い安くiPhoneを持てます。
    キャリアを通してでないとiPhoneが持てなかった時代には、月額高いのも仕方がないことと思っていましたが、SIMフリーのiPhoneを買ってmineoのSIMを使い始めると、今まで支払ってた毎月の携帯電話代は何だったんだろうと思います。
    携帯電話の通話音質・インターネットの速度とも快適で、何も変わりません。私の場合、月額5000円以上の節約になっています。2年縛りないのもいいです。
  • mineoに乗り換えて本当に良かった!
    私はdocomoからMNPでmineoの格安SIMに乗り換えました。結論から言うと最高です。長らくdocomoを使っていましたが、もっと早くかえていれば良かったです。
    まず、月々の料金が約8000円も安くなりました。私は通話機能付きの3GBのプランなのでdocomo時代とサービス内容はほぼ同じです。mineoはデザリングもできますし、通信速度も安定して速いので、もはや死角が見当たりません。