OCN モバイルONE

当サイトでは巷で話題の格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。大手キャリアとMVNOの違いを、料金・通信速度・通信容量制限や通信エリアなどの項目で比較。携帯料金がとにかく安くなるということで人気を集める格安スマホですが、SIMフリー端末って何?MNPって聞いたことないけど、現在の電話番号は変わっちゃうの?通信速度遅いんじゃないの?など、実際に乗り換えるとなると月額料金の安さだけでは片付かない不安も大きいはず。
また、お仕事で使う方でwifiルータと2台持ちというケースではテザリング機能などを使い端末をまとめることができるのか、海外によく行かれる方はSIMフリー端末を持っていれば海外での通信料金をどのように削減できるのかなど、少しマニアックなところまで格安スマホ・SIMに関するあらゆる情報をまとめていきます。

OCN モバイルONE

大手ならではの品質で安心感は抜群。
大手キャリアから格安SIMに乗り換える際の通信不能期間の存在が不安である方には、OCNモバイルONEがオススメです。
また、毎日の通信量がだいたい決まっている方や、大手キャリアやMVNOを問わず、月の初めに速度制限がかかってしまい、月末までの間速度制限がかかって苦労したという経験が何度もある方にもOCNモバイルONEのSIMの契約をオススメします。

OCN モバイルONEの特徴とは?

格安SIM OCN モバイルONE
月額費用 900円~
契約事務手数料 3,000円
使用回線 docomo
音声通話プラン あり

OCNモバイルONEのSIMカードは、SIMフリー端末やdocomoの端末で使用することができます。OCNモバイルONEの特徴は、現在利用しているキャリアから自分でMNPを行うことができる「らくらくナンバーポータビリティ」というサービスが存在することです。

このサービスを利用することで、早ければ手続きを終えたその日のうちにOCNモバイルONEに乗り換えることができます。MVNOの格安SIMにMNPする場合は、通常は乗り換え手続きを行っている数日間、通信が行えない状態となります。

しかし、OCNモバイルONEの場合はその期間がほぼ存在しません。そのため、音声通話を頻繁に使用する方でも安心して乗り換えを行うことができます。

この他に挙げられる特徴は、月ごとではなく1日ごとに通信容量が決まっているプランが用意されていることです。このプランでは1日に使える容量が制限されている代わりに、基本料金に対して通信容量が少し多くなっています。

また、1日の容量が決まっているため、その日に容量をオーバーして速度制限がかかったとしても翌日には速度制限がリセットされることも、メリットの一つであると言えるでしょう。

OCN モバイルONEの口コミ

  • 料金が安いので家計に優しいスマホ
    電話代にかかる費用を軽減したくて格安SIMを使ってみることにしました。そこでどの MVNOにしようかあれこれ悩みましたが、結局OCNモバイルONEに決めました。そちらにした理由は050 plusに対応しているからです。
    キャリアのスマホに対して料金が安いことは魅力的ですが、050発信すると音声が少し悪くなるのがちょっと残念です。
  • ニーズが合えばとても良いサービスです
    OCNモバイルONEの格安SIMをSIMフリーのiPhone6で使っています。契約しているのは音声通話機能付きの1日に110MBまで高速通信ができるプランです。
    このSIMカードは電話に関しては無料通話分がないので、工夫をする必要があると思います。私はFaceTimeやLINE、Skypeなどを利用して通話料を節約しています。こういった電話代の節約が苦にならない人向けのサービスだと思います。