TSUTAYAのスマホ TONE

当サイトでは巷で話題の格安SIM・格安スマホの情報をお届けしています。大手キャリアとMVNOの違いを、料金・通信速度・通信容量制限や通信エリアなどの項目で比較。携帯料金がとにかく安くなるということで人気を集める格安スマホですが、SIMフリー端末って何?MNPって聞いたことないけど、現在の電話番号は変わっちゃうの?通信速度遅いんじゃないの?など、実際に乗り換えるとなると月額料金の安さだけでは片付かない不安も大きいはず。
また、お仕事で使う方でwifiルータと2台持ちというケースではテザリング機能などを使い端末をまとめることができるのか、海外によく行かれる方はSIMフリー端末を持っていれば海外での通信料金をどのように削減できるのかなど、少しマニアックなところまで格安スマホ・SIMに関するあらゆる情報をまとめていきます。

TSUTAYA TONE

シンプル重視の方には絶対オススメ!
SIMカードを差し替えるだけで端末を変更できるSIMスマホにもいろいろありますが、その中でもTSUTAYAのスマホ TONEは、子供からお年寄りまで家族がみんなで使えるわかりやすいシステムと料金設定に加えてアフターケアが充実です。
スマホの操作がわからないときも無料でサポートしてくれますから、子供やお年寄りがいる家庭には特にオススメです。

TSUTAYA TONEの特徴とは?

MVNO名 TSUTAYA TONE
月額費用 1,000円〜
契約事務手数料 3,000円
使用回線 docomo
音声通話プラン あり

TSUTAYAのスマホ TONEは、基本プランがたった1つ!のわかりやすさでパケット使い放題の月額1000円が魅力です。

SIMスマホは基本料金は安いけど、あれこれと使っているうちに結局高くなってしまうのではないか?と不安になってしまったり、費用に関して説明が難しかったりプランの種類が多すぎたりたり、選ぶのに非常に悩んでしまうことがあるはずです。

でもTSUTAYAのSIMスマホ TONEなら基本プランがたった1つ、大変わかりやすいので安心です。

動画を見たい人や電話をよくかける人向けに電話料金と通信速度アップがセットになった『フラットパックオプション』やSMSを使えるようになる『SMSオプション』など、シンプルな構成で各種オプションも充実しており、分かりやすい料金体系で利用することができます。

子供の位置情報や利用制限、スマホの利用状況などを把握できる『TONEファミリー(月額0円)』など、家族に子どもやお年寄りがいる方に嬉しい安心系のオプションも充実しています。

スマホ本体の開発・販売・アフターサービスまですべてを自社で管理管理しているため、月額1000円のパケット定額、お得なオプションなど非常に高いコストパフォーマンスを実現しています。

通信回線もドコモ回線を仕様しているため、全国どこでも安心して利用することが可能です。

TSUTAYA TONEの口コミ

  • 契約内容が分かりやすく、料金が凄く安い!
    TSUTAYAの格安スマホサービスであるTONEを利用しています。TONEは格安SIMと格安スマホがセットになっているので、格安スマホ初心者の私でも難なく使いはじめることができましたし、利用料金は月額1000円からなので契約内容もシンプルで良いです。
    私は090の番号で電話ができるオプションを付けて使っています。トータル費用が大手キャリアの時の4分の1程度まで下げることができました。
  • 格安スマホ初心者にもおすすめです!
    家計の支出にかかるスマホ代の負担を軽減したかったので、TSUTAYAのスマホであるTONEへ乗り換えをしました。
    基本使用料が千円とシンプルで分かりやすいですし、基本使用料無料のIP電話アプリが導入済みなのも便利です。私は格安スマホを使うのはTONEが初めてでしたが、全く困ることなく使えています。
    またSMSオプションを付けることが出来たので、LINEもバッチリ使えています。