BIGLOBEモバイルのテザリングでiPhoneは使える?対応機種~設定まで3つ解説

BIGLOBEモバイルのテザリングでiPhoneは使える?対応機種~設定まで3つ解説

biglobe-sim

3つの手順

動画見たい&テザリングしたいなら!BIGLOBEモバイルを選ぶべき3つのワケ

テザリング機能とは、スマートフォンやタブレットを通して、パソコンやゲーム機器をインターネットに接続する機能のこと。
「仕事などのために外出先でインターネットを利用したい!」というような場合には、とても便利ですよね。

そんなテザリング機能を十分に活用したいなら、MVNO(格安SIM)のBIGLOBEモバイルを選ぶことをおすすめします。
また「動画をたくさん楽しみたい!」という方にとっても、BIGLOBEモバイルはとても便利なんです。

今回は、動画の視聴が多い方やテザリングを使用する方にBIGLOBEモバイルをおすすめしたい3つの理由についてご説明します。

biglobe-sim

超お得!テザリングで接続した端末も「エンタメフリー適用」

BIGLOBEモバイルには、「エンタメフリー・オプション」というお得なオプションがあります。
こちらは、対象サービスで提供されているコンテンツをいくら視聴しても、高速通信のデータ容量が消費されないという夢のようなサービスです。

対象となっているのは、YouTube・Google Play Music・Apple Music・AbemaTV・Spotify・AWA・radiko.jp・Amazon Music・U-NEXTの9つのサービス。
これらのサービスの動画や音楽をいくら視聴しても月々の通信量には影響がなく、視聴しすぎて通信速度が制限されてしまうこともありません。魅力的なコンテンツが視聴し放題になるのはとても嬉しいですよね!

エンタメフリー・オプションで対象サービスが視聴し放題になるのは、スマートフォンやタブレットで通信している場合だけではありません。
なんと、テザリングを利用し、パソコンから対象サービスを利用した時も視聴し放題の対象となるのです。これなら、外出先でパソコンを利用して動画を視聴したい時も、通信量を気にせずに利用できます。

オプションの利用料金は、基本料金に加え、音声通話SIMを利用しているなら480円、データ専用SIMを利用しているなら980円となります。対象サービスを多く利用する方にとっては、圧倒的にお得なオプションであるといえるでしょう。

テザリングの月額料金は無料

大手キャリアでテザリングを利用する場合、テザリングの利用には月額料金がかかってしまう場合もあります。
しかし、BIGLOBEモバイルでテザリングを利用するなら、月額料金はかかりません!テザリングを使うなら大手キャリアよりもBIGLOBEモバイルの方が断然お得なのがよくわかりますよね。

テザリングしても通信速度は十分

「テザリングは使ってみたいけれど、通信速度が遅いのは困る…」という方もご安心ください。BIGLOBEモバイルであれば、テザリング中も快適な速度での通信を利用できます。

具体的には、BIGLOBEモバイルでは、1台のパソコンをテザリングでインターネットに接続した場合、それぞれの端末で、スマートフォンもしくはタブレット単体で利用した時の半分〜3分の2程度の速度が出ます。他社MVNOの場合では、同じ条件でテザリングした場合であってもスマートフォンもしくはタブレット単体で利用した時の半分以下の速度しか出ない場合もあります。
そのような中で、BIGLOBEモバイルのテザリング中の通信速度はとても優秀だといえるでしょう。

Wi-Fiテザリングでインターネットに接続できる端末の台数は、SIMカードを挿しているスマートフォンもしくはタブレットの機種によって異なります。
複数台を接続したい場合は、事前に自分のスマートフォンもしくはタブレットが何台までのテザリングに対応しているのか確認しておきましょう。
なお、BluetoothテザリングやUSBテザリングの場合は、1台のスマートフォンに対して1台の端末しか接続することができません。

biglobe-sim

【3秒でわかる】BIGLOBEモバイルでテザリングができる/できない対応機種まとめ

BIGLOBEモバイルのテザリング機能はとても便利ですが、この機能を利用できる機種とできない機種があります。また、同じ機種であっても、スマホ端末を販売していたキャリアがdocomoか、auか、ソフトバンクかによって、テザリングができるかどうかが変わってくることもあります。

ここからは、BIGLOBEモバイルを利用したテザリングへの対応機種についてご説明します!

注意!iPhoneは機種によってテザリングができない

iPhoneをお使いの場合、機種や販売していたキャリアがどこかによって、LTE通信やテザリングができるかどうかが変わってきます。また、大手キャリアて販売されていたiPhoneの場合、その端末で使えるSIMカードを制限する仕組み「SIMロック」を解除しているかによっても、テザリングが可能かどうかは変わります。

まず、BIGLOBEモバイルでLTE通信が利用できないiPhoneは以下の通りになります。この場合、もちろんテザリングは利用できません。

  1. auで販売されていたiPhone
  2. ソフトバンクで販売されていたiPhone

これに該当するiPhoneであっても、iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone SE、iPhone7、iPhone7 Plusは、購入後100日が経過していれば、キャリアに依頼することでSIMロックの解除が可能です。SIMロックを解除すれば、SIMフリー端末と同じ扱いになるため、BIGLOBEモバイルでもLTE通信・テザリングの利用が可能になります。

docomo版のiPhoneやSIMフリーiPhoneであれば、SIMロックを解除する必要なく、BIGLOBEモバイルのLTE通信・テザリング共に利用することができます。ただし、ドコモ版のiPhoneの場合、iOSのバージョンが古いとテザリングを利用することができません。必ずOSを新しいものにアップデートして使用するようにしましょう。

Androidも端末によってテザリングできない

Android端末の場合も、端末によってはテザリングが使えないことがあります。
基本的に、SIMフリー端末であれば、BIGLOBEモバイルでLTE通信もテザリングも使うことができます。docomoで販売されていたAndroid端末の場合は、SIMロック解除を行わなくてもLTE通信を利用できますが、テザリングは一部機種でしか利用することができません。

ただし、2016年夏モデル以降のドコモAndroid端末であれば、問題なくテザリングを使用することができます。

auやソフトバンクで販売されていたAndroid端末の場合、SIMロックを解除しなければBIGLOBEモバイルでLTE通信を行うことができません。
また、機種ごとの対応周波数帯の問題から、SIMロック解除後であっても、LTE通信を行えないことがあります。

そのため、auやソフトバンクで販売されていたAndroid端末をSIMロック解除してBIGLOBEモバイルで使用したい場合には、あらかじめその機種の対応周波数帯がBIGLOBEモバイルで使われているものと合致するかどうか調べておく必要があります。

また、テザリングが使用できるかどうかは、端末によって挙動が異なります。
ここでは、Android端末の中でも高い人気を誇る4つのシリーズについて、BIGLOBEモバイルで使用できるかどうかについてご説明します。
なお、ここで触れるのは、キャリアで販売されていたものの場合はSIMロック解除が可能な機種のみとし、SIMフリー端末の場合は、国内で正式に販売されている機種のみとします。

Xperia

高い画質のカメラや高音質での音楽視聴など、うれしい機能が満載のXperia。各キャリアにて多彩な機種が展開されています。その反面、日本で発売されているSIMフリー機は「Xperia J1 Compact」のみとなっています。それぞれの機種のテザリング対応状況は以下のとおりです。

Galaxy

世界スマホ市場でシェアトップを誇るGalaxy。日本ではSIMフリー版は発売されておらず、各キャリアのみで販売されています。それぞれの機種のテザリング対応状況は以下のとおりです。

ZenFone

ZenFoneシリーズは、台湾のメーカー・ASUSより販売されているスマートフォンです。ハイスペックなモデルから格安なモデルまで、幅広く展開されています。全ての機種がSIMフリー端末であるため、どの機種もBIGLOBEモバイルでLTE通信およびテザリングを利用することができます。

Nexus

Nexusシリーズは、Android端末のフラッグシップモデルとされている端末です。余計なプリインストールアプリがほとんどないシンプルさと、最新のOSがいち早く配信されることで人気となっています。
SIMフリー版の他、docomoやソフトバンク、ワイモバイルで販売されていた機種もあります。それぞれの機種のテザリング対応状況は以下のとおりです。

iPad×BIGLOBEモバイルでもテザリングはできる?

iPadにBIGLOBEモバイルを挿して使用した場合、販売されたキャリアなどによって、テザリングが使用できる機種とできない機種があります。それぞれの機種のテザリング対応状況は以下のとおりです。

SIMフリー版およびdocomo版であればロック解除の手間をかけることなくテザリングが可能なことがわかります。また、au版やソフトバンク版であっても、SIMロック解除可能なモデルであれば、解除することでテザリングが可能となります。

【番外編】他4社のテザリング事情まとめ

BIGLOBEモバイルの他、MVNOの中でも人気のある4社について、テザリング事情をまとめてみました。

楽天モバイル

楽天モバイルでも、BIGLOBEモバイルと同じように、テザリングの使用料金は無料です。また、BIGLOBEモバイルと同じくdocomoの回線を使用しているため、楽天モバイルでテザリング可能な機種はBIGLOBEモバイルと概ね同じです。
テザリング時・スマートフォン単体での通信時問わず、通信速度最大1Mbpsでいくら使っても通信料金が定額となる「スーパーホーダイ」というプランが新しく開始されるので、テザリングでの通信量が多いという方は要チェックです。

LINEモバイル

LINEモバイルもdocomoの回線を使っているので、BIGLOBEモバイル・楽天モバイルと同様、テザリングの使用に料金はかかりません。対応機種も概ね同じです。
テザリング時・スマートフォン単体での通信時問わず、主要SNSのデータ消費量がカウントされない「コミュニケーションフリープラン」、それに加えてLINE MUSICもカウントフリー対象となる「MUSIC+プラン」があるため、SNSをよく利用するという方にとってはうれしいMVNOだといえます。

UQモバイル

UQモバイルは、auの回線を用いてサービスを提供しています。回線速度の速さに定評があるため、テザリングでの利用でもストレスを感じることは少ないでしょう。
テザリングの利用料金はもちろん無料。「とにかく快適な回線でテザリングを使いたい!」という方におすすめです。

ワイモバイル

ワイモバイルは、ソフトバンクの回線を用いてサービスを提供しています。こちらも非常に快適な回線速度で通信を行えることで知られています。
テザリングの使用は無料です。テザリング時も快適な速度で通信を行えます。ただし、データ専用SIMのデータ容量が極端に少ないにもかかわらず高いため、通話せずに通信だけ使いたいという方にはおすすめできません。あくまでも通話も通信も行うという方向けのMVNOだといえます。

BIGLOBEモバイルのテザリング設定方法2パターン

ここからは、BIGLOBEモバイルでのテザリングの設定方法についてご説明します。設定でつまづいてしまうことのないよう、しっかりチェックしてくださいね。

iPhoneのテザリング設定方法

iPhoneでテザリングの設定を行う場合は、次の手順の通りに操作してください。

androidのテザリング設定方法

Androidの場合、機種やOSのバージョンごとに微妙に設定画面が異なります。一字一句同じ項目が見つからなかった場合には、似たような項目を見つけて操作するようにしてください。

  1. ホーム画面の「設定」をタップ
  2. 設定メニューの中から、「モバイルデータ通信」をタップ
  3. 「インターネット共有」をタップ
  4. 「インターネット共有」のスイッチをONにする
  5. パスワードを設定し、「完了」をタップ
  6. 「戻る」をタップし、「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」をONにする

biglobe-sim

まとめ

今回は、BIGLOBEモバイルでのテザリングについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
MVNOのプランは自分の使い方に合わせて賢く選びたいもの。BIGLOBEモバイルでのテザリングは、特に動画や音楽の視聴が多い方にとってはとても魅力的です。
興味が沸いたという方は、ぜひBIGLOBEモバイルへの乗り換えを検討してみてくださいね。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る