LINEモバイルは店舗申し込みも可能?注意点と申し込み手順5つを紹介

LINEモバイルは店舗申し込みも可能?注意点と申し込み手順5つを紹介

笑顔の20代女性
LINEモバイルは2016年9月に販売開始したMVNOです。
昨年発売したのにも関わらず、2017年現在、業界内でもトップクラスの人気を誇ります。
この記事では、そんなLINEモバイルの申し込み方法について解説します。

LINEモバイルの申し込みは店舗とWEB両方で出来る

LINEモバイルは、OCN モバイルONEなどと同じく、実店舗で契約ができます。
しかし、実店舗で契約できるのはビックカメラとヨドバシカメラの一部店舗に限られています。

店舗での申し込みは、スタッフと相談しながら申し込みが出来るメリットがありますが、一方で、契約できる店舗が少ないことに加えて「待ち時間」が発生するケースがあります。
特に土日に契約するとなると、1~2時間待ちは覚悟しなければいけません。

WEBから申し込みは待ち時間もなく簡単に申し込みができます。契約するプラン選び、端末を購入する場合はじっくりと検討できるなどのメリットがあります。

今回はこれらのメリットがある公式サイトから、LINEモバイルへの申し込み方法を解説していきます。


linemobile

LINEモバイルに申し込む前に用意しておくべきものと注意点

まずは申し込み前に用意しておくものと注意点について解説をしていきます。

事前に用意しておくもの

本人確認書類 (運転免許証など)
クレジットカード
キャリアメール以外のメールアドレス(Gmailなど)
LINEモバイルで使用できる携帯端末
MNP予約番号(キャリア・他のMVNOから転入する場合)

注意点

18歳未満の方は契約ができない。また、20歳未満の場合は親権者の同意書が必要になる
申し込みをした後にキャンセルはできない
クレジットカードの名義と契約者の名義が同じであること
デビットカードでの支払いは不可
「LINE Pay」で支払いをする場合、アカウントにクレジットカードが登録されていること
au、ソフトバンクの端末を使用する場合は、事前に端末の「SIMロック解除」しておくこと
MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていること
キャリアからMNP転入する場合、キャリアメールやキャリア独自ののサービスが使えなくなること
一部のMVNOからはMNPでの転入ができない

LINEモバイル申し込み5ステップとMNP転入方法

実店舗よりWEBからの申し込みが便利なことは説明してきました。
ここからは、LINEモバイルの公式サイトからの申し込みの流れとプランについて解説していきます。

LINEモバイルの申し込み5ステップ

①プランを選択する
LINEモバイルは3つのプランを提供しています。
プラン紹介の前に、LINEモバイルの最大の特徴である「カウントフリー」について解説します。

カウントフリーとは、特定のSNSサービスを使用してもデータ消費量にカウントされないサービスです。データ量を使いきってしまっても通信速度規制の影響を受けず、速度そのままで使用できます。
なお、対象となるSNSサービスはプランごとに異なります。

フリープラン

(料金は月額)

データ通信容量 データ データ+SMS 音声通話+データ+SMS
1GB 500円 620円 1,200円

カウントフリー対象
LINEアプリ(通話、メッセージ、タイムラインの閲覧、投稿など)

コミュニケーションフリープラン

(料金は月額)

データ通信容量 データ+SMS 音声通話+データ+SMS
3GB 1,100円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

カウントフリー対象
LINE・Twitter・Facebook・Instagram

MUSIC+プラン

コミュニケーションフリープランのカウントフリーの対象サービスに加えて、「LINE MUSIC」が加わります。LINE MUSICは別途オプション契約が必要なので、注意してください。

(料金は月額)

データ通信容量 データ+SMS 音声通話+データ+SMS
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

カウントフリー対象
LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC

この3つのプランから好きなプラン、データ通信容量、音声通話の有無を選んで契約ができます。

②「お客様情報」を入力

プランを選択したら、次に「お客様情報」を入力します。入力項目は以下の通りです。

  • 契約者名
  • 契約者名(カタカナ)
  • 性別
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス(キャリアメールは不可)
③本人確認書類のアップロード

本人確認書類は画像でアップロードする必要があります。
本人確認書類として使えるものは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • マイナンバーカード
補助書類について

本人確認書類の中には、補助書類が必要なものがあります。
補助書類は、「公共料金領収書」または「住民票」のいずれかになります。
それぞれ定めれられた基準を満たしている必要があります。

公共料金領収書
  • 発行日より3か月以内で、現住所が記載されていること。
  • 電気、都市ガス、水道の領収書であること。プロパンガスの領収書は対象外。
  • 領収証印(領収書日付または発行年月日の記載)があること、または口座振替が証明できる記載があること。
住民票
  • 発行日より3か月以内で現住所が記載されていること。
  • マイナンバーの印字がされていないこと。
④支払方法を選択する

LINEモバイルはクレジットカード以外の支払方法が用意されています。
支払い方法の選択画面で、クレジットカードか「LINE Pay」を選ぶことができます。
繰り返しなりますが、デビットカードでの支払いはできません。

「LINE Pay」とは、モバイル決済で商品やサービスなどを購入できるチャージ型の決済サービスです。クレジットカードや口座番号を登録してLINE Payにチャージすることができます。
またコンビニやATMでもチャージが可能です。

LINEモバイルの支払い方法で特筆すべきは、クレジットカード以外の支払い方法があることです。
クレジットカードを使わずに契約できるMVNOはほとんどありません。これはMVNOの与信管理にコストがかけられ無いことが大きな要因です。

その点、LINEモバイルはクレジットカードのほか、LINE Pay経由で口座振替などで支払いすることができる点が大きなメリットです。

⑤端末の設定

SIMカードが届いたら端末にSIMカードを挿して、以下の設定をおこないます。
AndroidとiPhoneで操作が異なるので、それぞれ解説していきます。

Androidの初期設定

設定画面の「無線とネットワーク」から「モバイルネットワーク設定」を選択
「モバイルネットワーク設定」の中にある「アクセスポイント名」をタップする
「新しいAPNの追加」を選択
「アクセスポイントの編集」から以下の情報を入力

名前 LINEモバイル
ユーザー名 line@line
パスワード line
認証タイプ PAPまたはCHAP

「保存」をタップしてから、APN一覧からLINEモバイルを選択して終了

iPhoneの初期設定

Wi-Fiに接続してSafariを起動する
Safariを起動後、下記のURLから構成プロファイルをダウンロードをする
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig
「設定」から「一般」を選択
プロファイルをタップする
インストールをクリック
端末のパスコードを入力する
プロファイルをインストールして終了

SIMが届くまでの期間

申し込み状況により、SIMカードが届くまでに時間がかかるケースがあります。

LINEモバイルでMNP転入する方法

ここまでLINEモバイルの申し込みの手順、注意点などを解説してきました。
最後にLINEモバイルに転入する流れを解説していきます。

手続きの流れ

転出元からMNP予約番号を発行する
LINE公式サイトより申し込みをする(MNP予約番号の有効期限が10日以上残っているうちに申し込みすること)
「申し込み区分」で、他社からの乗り換え(MNP転入)を選択
プラン選択やお客様情報の入力などを指示通りにおこない、申し込みを完了する

まとめ

いかがでしたでしょうか。LINEモバイルは店舗より公式サイトから簡単に申し込みが出来ます。
LINEモバイルを申し込みすることを検討している方は、公式サイトから申し込みをすることをおすすめします。


linemobile


【2017年11月】
~当サイト申し込み件数TOP3~
重視するポイント 会社名 評価 公式HP
総合満足度
mineo
★★★★★
データ通信速度
UQモバイル
★★★★★
SNS使い放題
LINEモバイル
★★★★

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る