LINEモバイルはテザリングできるの?対応機種や設定を3分で解説

LINEモバイルはテザリングできるの?対応機種や設定を3分で解説

テザリングをしたいならLINEモバイルを選ぶべき3つの理由

LINEモバイルのテザリング

「外出先でパソコンやゲーム機器をインターネットに繋ぎたい!」ということ、ありますよね。
そんな時に役に立つのが、「テザリング」です。
テザリングとは、スマートフォンをアクセスポイントとして、他の通信機器をインターネットに繋ぐ機能を指します。

もしあなたがテザリングを使いたいのであれば、LINE株式会社によって提供されているMVNOのLINEモバイルを選ぶことをおすすめします!


linemobile

LINEモバイルのテザリングを使えばPCでもSNSがカウントフリーになる

あなたは、パソコンでネットサーフィンを行う際、どんなサービスをよく利用するでしょうか?もしSNSを多く利用するという方であれば、LINEモバイルがぴったりです。なぜなら、LINEモバイルには、Facebook・Twitter・Instagramといった主要なSNSが使い放題になるというプランがあるからです。

そのプランは、「コミュニケーションフリープラン」といいます。コミュニケーションフリープランを契約していれば、いくらFacebook・Twitter・Instagramにアクセスしたとしても、その分は通信量にカウントされません。この仕組みは「カウントフリー」と呼ばれています。たとえその月のデータ通信容量を使い切っていたとしても、カウントフリー対象のサービスにアクセスする際には通信速度が落ちることがありません。

スマートフォンで対象のSNSを利用する場合のみならず、テザリング機能を使ってパソコンから対象のSNSにアクセスする場合であっても、カウントフリーは適用されます。「パソコンでもスマートフォンでもSNSを使いたい!」という場合にはありがたいですよね。

LINEモバイルでは、スマートフォンの利用状況に応じて、電話機能がついた「音声通話SIM」と、インターネットのみを利用することができる「データSIM」を選ぶことができます。コミュニケーションフリープランを利用する場合、月額料金は次のようになります。

容量 音声通話SIM データSIM
3GB ¥1,690 ¥1,110
5GB ¥2,220 ¥1,640
7GB ¥2,880 ¥2,300
10GB ¥3,220 ¥2,640

テザリングをするための月額料金は無料

auやドコモ、SoftBankといったキャリアを利用しているのなら、多くの場合、テザリングを使うには毎月一定の料金を支払わなくてはなりません。一定期間の間は無料で使えるといったキャンペーンも行われていますが、「気づかない間にテザリング無料期間が過ぎちゃった!」なんてことになったら困りますよね。

しかし、LINEモバイルなら、テザリングにかかる料金はなんと月額0円!無料期間も定められていないため、どんなに長い期間契約し続けていたとしても、料金がかかってしまうことはありません。

テザリングした場合でも十分な通信速度がでる

「MVNOは、通信速度が遅い」という話を耳にしたことがあるという方は多いでしょう。MVNOは大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているため、「借りている回線が少しだけなのに利用者が増えてしまった!」という場合には、確かに低速になってしまうことがあります。

しかし、LINEモバイルなら大丈夫。LINEモバイルは、同じようにドコモの回線を借りている他のMVNOと比較しても、通信速度が出ます。これは、LINEモバイルがユーザー数に対して多くのドコモ回線を借りているためです。

テザリングを使用する際にも、LINEモバイルなら、もちろん安定した通信速度が出ます。MVNOの回線速度に不安を感じていた方にとっても、これなら安心ですね!

LINEモバイルでテザリングが出来る出来ない端末・機種まとめ

20代女性2人がスマホを見ている

iPhoneは機種によってテザリングが出来ないものがあるので注意

iPhoneの場合、基本的にiPhone5より前の機種ではテザリングができません。また、iPhone5以降の機種であっても、どのキャリアから販売された端末かによって、サービスを利用できるかどうかが異なります。

端末によっては、購入したキャリアのショップで「SIMロック」という利用制限を解除してもらうことで使えるようになるものもあります。詳しくは、下の表をチェックしてください。

機種 キャリア 通信回線利用 テザリング利用 備考
iPhone5 SIMフリー
au × ×
SoftBank × ×
iPhone5c/iPhone5s SIMフリー
ドコモ テザリング利用時にはiOSアップデートの必要有り
au × ×
SoftBank × ×
iPhone6/iPhone6 Plus SIMフリー
ドコモ
au × ×
SoftBank × ×
iPhone6s/iPhone6s Plus SIMフリー
ドコモ
au SIMロック解除が必要
SoftBank SIMロック解除が必要
iPhone7/iPhone7 Plus/iPhoneSE SIMフリー
ドコモ
au × × 発売から半年経過しておらず、SIMロックが解除できないため使用不可。将来的には使用できる見込み
SoftBank × × 発売から半年経過しておらず、SIMロックが解除できないため使用不可。将来的には使用できる見込み

Androidの場合は古い端末・機種だとテザリングできない可能性大

日本国内のキャリアで2015年までに販売されていたAndroid端末の場合、MVNOのSIMカードを挿しても多くの場合はテザリングができません。しかし、2016年夏モデル以降の機種では制限が解除されているため、MVNOのSIMカードでもテザリングを使うことができるようになりました。

LINEモバイルはドコモ系のMVNOであるため、テザリングを使いたい場合は、ドコモで販売されていた2016年夏モデル以降のスマートフォンか、SIMフリーのスマートフォンを選ぶとよいでしょう。SIMロックが解除されたauやSoftBankのAndroid端末でもLINEモバイルを利用できる場合もありますが、機種によってドコモ系の回線を利用できるかは異なるため、あらかじめ確認しておく必要があります。

LINEモバイルで使えるAndroid端末としては、ドコモより提供されている「Galaxy S8 SC-02J」や、「Xperia Z5 SO-01H」をおすすめします。どちらもAndroidの最新OSを搭載することができ、性能的にも十分。普段使いでストレスを感じることはほぼないでしょう。

iPad×LINEモバイルでもテザリングはできるの?

iPadでLINEモバイルのSIMカードを利用する場合も、テザリングは利用可能です。iPadでは音声通話は利用できないため、データSIMを入れて活用するとよいでしょう。SIMフリーのiPadや、ドコモで販売されていたiPadであれば、ロック解除などの手間なく使用することができます。

ただし、auやSoftBankで販売されていたiPadをLINEモバイルで使用したい場合は、SIMロックを解除する必要があります。

モバイルルーターでLINEモバイルのSIMを使いたい場合

モバイルルーターでLINEモバイルのSIMカードを利用することも、もちろん可能です。端末を選ぶ際には、SIMロック解除なしで使用できる、ドコモで販売されていたものかSIMフリーのものを選びましょう。

ドコモから提供されているモバイルルーターでは、「N-01J」をおすすめします。以前のルーターよりも通信速度も向上しており、また薄型・軽量であるため、非常に持ち運びやすい端末です。親しみやすいデザインであり、女性の方にとっても気軽に使うことができます。

SIMフリーのものでは、「Aterm MR05LN」がおすすめです。軽量で連続使用時間も長いため、外で使うには便利です。デュアルSIM機能もあるため、複数のMVNOを使い分けたい方にはうってつけの製品です!

うちの母でも分かるようにテザリングの設定方法を説明してみた

スマホに悩む50代のお母さん
いざLINEモバイルのSIMを導入したら、どのようにテザリングを使えばよいのでしょうか?なるべくわかりやすく解説します!

iPhoneでテザリングを使う4つの手順

ここでは、iPhoneでのWi-Fiテザリングの設定方法について記載します。この手順通りに操作すれば、簡単にテザリングを使うことができますよ!

① ホーム画面の「設定」アイコンをタップ

② 現れたメニューの「モバイルデータ通信」をタップ

③ 「インターネット共有」のスイッチをタップし、インターネット共有をオンにする
なおこのとき、Wi-Fi機能がオフになっていると「Wi-Fiはオフです」という表示が出ますので、「Wi-Fiをオンにする」をタップします。

④ iPhoneに表示されたネットワーク名とパスワードを確認し、インターネットに接続したい機器(パソコンなど)に入力する
なお、パスワードは任意のものに変更することも可能です。

Androidでテザリングを使う6つの手順

ここからは、AndroidでのWi-Fiテザリングの設定方法についてご紹介します。なお、Androidの場合は、バージョンや機種によって各項目の表記が微妙に異なることがあります。もしお使いのAndroid端末に、ここでご紹介したものと同じ項目が見当たらないという場合は、似たような項目がないか探して設定を行ってみてください。

① ホーム画面の「設定」アイコンをタップ

② 「無線とネットワーク」の項の「もっと見る」をタップ

③ 「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップ

④ 「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」をタップし、ネットワーク名・セキュリティ・パスワードを設定して保存する
なお、セキュリティについては、安全のため、なるべく「なし」に設定することは避けましょう。

⑤ 「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」のスイッチをオンにする

⑥ ④にて設定したネットワーク名・セキュリティ名をインターネットに接続したい機器(パソコンなど)に入力する


linemobile

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る