mineoのMNP転入転出で失敗しない為には?手順と注意点4つを紹介

mineoのMNP転入転出で失敗しない為には?手順と注意点4つを紹介

1.mineoへMNP転入する前に抑えておくべき注意点4つ

まずはmineoへMNP転入を行うにあたって、知っておきたい4つの注意点から解説します。

契約事務手数料や名義など、iPhoneユーザー・Androidユーザー共に、mineoへMNP転入手続きをする際には抑えておきたいポイントがあります。

それぞれ詳しく解説していくので、ご覧ください。

1月18日まで!毎月900円割引キャンペーン

電話番号の契約名義とmineoへ申し込む人が同一名義でないといけない

MNP転入によってmineoへと電話番号をそのままで乗り換える際は、今使っている電話番号の契約名義とmineoへ申し込む人の名義が同じである必要があります。

もしも名義が異なっている場合はキャリアで名義を事前に変更しておくか、電話番号の名義となっている人の名前でmineoの申し込みを行わなければいけません。

MNP予約番号の有効期限は10日以上残ってないといけない

mineoに乗り換える際に見落とさないようにしておきたいポイントとして、MNP予約番号の有効期限が挙げられます。

発行したMNP予約番号の有効期限が10日以上残っていなければ、mineoへのMNP転入手続きを行えずキャンセルになってしまう可能性があります。

mineoにMNP転入をする場合は、事前にMNP予約番号の有効期限を確認してから申し込みましょう。

可能であれば、MNP予約番号が発行されたらそのタイミングですぐにMNP転出手続きを始めてしまうことをオススメします。

回線切り替え前に!LINEアカウントの引継ぎ設定が必要

mineoへのMNP時に新しい端末をセット購入するなどして端末の機種変更を行う場合、LINEを使っている人はLINEアカウントの引き継ぎを行いましょう。

LINEは事前にアカウント引き継ぎ設定をしておかなければ今まで使っていたアカウントが使えなくなるので、新しい端末で新しいアカウントを作り直すことになります。

新しいアカウントを作ると今まで登録していた友達のデータは全てなくなってしまうため再度登録し直しになってしまいますし、さらに今までに購入していたスタンプなども買い直さなければいけなくなります。

LINEを今まで通りに使い続けるためには、アカウントの引き継ぎ設定は必須です。

手順は簡単で、まずLINEアプリの「設定」から「アカウント引き継ぎ設定」を選択し、続いて「アカウントを引き継ぐ」をオンにしましょう。

あとはこれから使う新しいスマートフォンでLINEアプリをインストールし、LINEのアカウントに登録していたメールアドレスとパスワードでログインすればデータがダウンロードされ、今までアカウントを新端末で使えるようになります。

なお引き継ぎの時間は24時間以内となっていますが、期限が切れてしまってももう一度今まで使っていた端末で引き継ぎ設定を行えば再度引き継ぎ手続きを行えます。

mineoへのMNP後に今まで使っていた端末を売却するなどする場合は、LINEのアカウントの引き継ぎを終えてからにするのが安心ですね。

1‐4.転入料金は0円だが新規事務手数料が3240円必要

mineoへのMNP転入にかかる料金は0円ですが、mineoの新規契約にあたって契約事務手数料が税込3240円かかります。

また端末をセット購入する場合はその費用がかかることも覚えておきましょう。

1月18日まで!毎月900円割引キャンペーン

手続き時間は20分!mineoへのMNP転入~回線切り替えまでの手順4つ

日数はSIMカードが届くまでに数日かかりますが、mineoへのMNP転入手続きにかかる時間(自分でPCなどを操作して手続きを行う時間)そのものは、およそ20分ほどになります。

最後に回線切り替え手続きを始めてから切り替えが終わるまでには30分程度かかりますが、SIMカードが届けば即日・当日中にはこの行程を終えられますし、回線の切り替えにかかるタイミングは一瞬です。

回線切り替えをスムーズに行えるのは、mineoのメリットですね。

ここからは、MNP予約番号の発行から回線を切り替えてmineoの新しいSIMカードを利用開始するまでの流れ・操作手順について解説します。

詳しい手続き方法を知りたい方は、参考にしてみてくださいね。

今契約中の会社でMNP予約番号を発行する(3分)

まずは、今契約している会社でMNP予約番号を発行しましょう。この手続きにかかる時間は、どこのキャリアでも3分程度です。

ドコモの場合はパソコンやスマホのブラウザでMy docomoから「携帯電話番号ポータビリティ予約」を行えば、すぐにMNP予約番号を入手できます。

auやソフトバンクの場合は窓口に電話して手続きを行うことで、MNP予約番号を発行可能です。

後から確認すると手間がかかるので、MNP予約番号が発行されたらカメラで画面を撮影したりメモに記入したりするなどし、すぐに確認できるようにしておくのがオススメです。

MNP予約番号を申し込み情報と一緒に入力(10分)

続いて、mineoの公式サイトからmineoの契約手続きを行いましょう。できれば、MNP予約番号が発行され次第すぐに行うのがオススメです。

なおAmazonなどで購入したエントリーパッケージを所有している場合は、申し込みの始めに「エントリーパッケージをお持ちのお客さま」を選択することで契約事務手数料の割引が行われます。

エントリーパッケージを所有していない場合は、「エントリーコードをお持ちでないお客さま」を選びましょう。

あとは購入する端末やDプラン(ドコモ回線)・Aプラン(au回線)の選択など、手続きを進めていくことになります。

そして申し込み情報(契約者情報)を入力する途中で、MNP予約番号を入力するフォームが現れます。

先ほど発行したMNP予約番号をこの入力フォームに入れるだけで、MNP転入の手続きは完了です。

なお音声通話が可能なデュアルタイプで契約する場合は、最後に本人確認書類の写しをアップロードする必要があります。

スムーズに手続きを進めるにあたって、事前に本人確認書類をスキャナーでスキャンしたりスマホのカメラで撮影したりして、データとして用意しておくのがオススメです。

2‐3.SIMカード到着~mineoマイページにてMNP転入切替手続き(5分)

手続きを終えると数日(5日程度)で、SIMカードが到着します。

端末をセット購入している場合は、新しいSIMカードと端末が届いたタイミングで先にLINEのアカウント引き継ぎ設定を行っておきましょう。

新しいSIMカードが到着したら、mineoのマイページにログインしてMNP転入切り替え手続きを行いましょう。「登録情報の変更/サポート」から、手続きを行えます。

2‐4.旧回線停止&mineo回線切り替え完了(30分)

回線の切り替え手続きを行うと30分から1時間程度で、回線の切り替えが完了し新しい回線が開通となります。

なお切り替えが終わるまでは今まで契約していた回線を利用できるので、電話などがかかってきた場合も出られるので便利です。

切り替えのタイミングは一瞬なので使えない空白時間はほとんどなく、「切り替えに時間がかかったせいでトラブルに遭ってしまった!」ということはまず起こりません。

切り替えが終わって今まで使っていたSIMカードで通信できなくなったら、新しいSIMカードの利用を始めましょう。

mineoのMNP転入手続きは非常に簡単で、気軽に行えるのがメリットですね。

1月18日まで!毎月900円割引キャンペーン

mineoのMNPについてもっと詳しく!状況別Q&A

電話番号はそのままで、他社に乗り換えることが可能なMNP手続き。ここからは、mineoのMNPに関する詳しい情報を紹介します。

MNPについて何か疑問がある方は、こちらもチェックしてみてくださいね。

最初はMNPしなかったけど後からでも出来る?

mineoでは先に新しい電話番号でデュアルタイプ(音声通話に対応しているSIMカード)を契約し、後からMNP転入を行うこともできます。

ただしシングルタイプの場合はもともと音声通話が使えない契約なこともあり、後からMNPすることはできません。

メインで使う携帯電話の回線をmineoに変更してしまって大丈夫か決めかねている方は、まず新しい電話番号で契約してみても良いでしょう。

mineoのデュアルタイプには最低利用期間や解約金がないので、もし合わなかった場合はすぐに無料で解約できますよ。

MNP後の名義変更は出来る?

mineoにMNPで乗り換えてから名義変更を行うことは可能ですが、書面での手続きが必要になります。

後から名義の変更が必要になった場合でも、mineoなら安心です。

MNPは複数回線出来る?

mineoの新規申し込み時は1回線しかMNP転入を行えません。

しかし始めに1回線をMNPや新規契約で申し込んで「eoID」を取得してからであれば、そのeoIDを使った今後の契約において複数回線のMNP転入を行うことが可能です。

なおeoIDとは、mineoやeo光サービス、LaLa Callなどケイ・オプティコムが展開しているサービスの利用時に必要となるIDのことです。

つまり複数回線を申し込みたい場合は、まず1回線を契約してから申し込むことになります。

Aプラン⇔Dプランに変更の場合、MNPは出来る?

機種変更などに伴いmineoで使う回線をAプラン(au回線)からDプラン(ドコモ回線)、あるいはDプランからAプランに変更する場合でも、同じ電話番号を使い続けることが可能です。

プラン変更手続きをする際に「引き続き同じ電話番号を利用する」を選択することで、いわゆるMNP手続きによって電話番号を新しい他社の回線のSIMカードに引き継げます。

なおAプランからDプランへ、などのプラン変更後は、mineoへのMNP転入時と同じく新しいSIMカードが届いてからマイページにて回線切り替えの手続きが必要となります。

手続きを終えると30分〜1時間程度で回線が切り替わり、新しいSIMカードで今までの番号を使えるようになります。

1月18日まで!毎月900円割引キャンペーン

大手キャリア→mineoへのMNP転出方法とは

ここまではMNP予約番号を取得してからmineoにMNP転入するまでの流れを解説してきましたが、ここからは大手キャリア3社からmineoに乗り換えるためのMNP転出方法を解説します。

大手キャリアで受付時間中にMNP予約番号を発行することで、mineoへのMNP転入の準備が整います。

その際にかかる違約金・MNP転出手数料(転出料)、MNP予約番号が発行されるタイミング(日数・時間)、店舗で手続きできるのかなど様々な情報を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

ドコモの場合

ドコモにおけるMNP転出方法は、

  1. ブラウザ上のMy docomo
  2. 電話(受付時間午前9時〜午後8時)
  3. ドコモショップ

以上3種類です。

My docomoでは「ご契約内容確認・変更」の項目にある「携帯電話番号ポータビリティ」を開いて進めていけばOKです。

電話はドコモの携帯電話から151に電話をかけるか、そのほかの電話で「0120-800-000」に発信すれば手続きを進めてもらえます。

ドコモショップでは、店員の方にMNP転出を申し出れば手続きを進めてもらえます。いずれの方法でも、手続きを終えるとすぐにMNP予約番号が発行されます。

ドコモからのMNP転出にかかる手数料は2000円(税抜)に設定されていますが、携帯電話を購入せずに新規契約してから90日以内にMNP転出をする場合は5000円(税抜)です。

なおMNP転出の手続きをしないでドコモショップで「解約」してしまった場合は、今までの電話番号を使ってmineoに乗り換えることはできなくなってしまうので注意しましょう。

auの場合

auからmineoに乗り換える場合選べるMNP転出方法は、

  1. 電話(受付時間午前9時〜午後8時)
  2. auショップ

以上2種類です。

電話の場合は「0077-75470」に電話するだけでOK、auショップでは案内をする店員に「MNP転出を行いたい」と説明すれば手続きをしてもらえます。

いずれも手続きを終えればすぐに、MNP予約番号を教えてもらえます。

なおauでMNP予約番号を発行する場合は、MNP転出手数料が3000円(税抜)に設定されています。ドコモより1000円ほど高く設定されているので注意しましょう。

そしてauの場合も「解約」を行ってしまうと、mineoに電話番号をそのままでMNP転入することができなくなります。必ず「MNP予約番号」を発行しましょう。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクでMNP予約番号を発行する方法は、

  1. 電話(受付時間午前9時〜午後8時)
  2. ソフトバンクショップ

以上2種類です。

電話の場合はソフトバンクの電話番号からであれば「5533」、それ以外からは「0800-100-5533」に発信すれば、手続きを進めてもらえます。

ソフトバンクショップの場合は店員にMNP転出を行いたいと申し出れば、手続きが可能です。どちらの方法でも、手続きを終えればMNP予約番号をすぐに入手できます。

なおソフトバンクのMNP転出手数料は、3000円(税抜)です。ただし携帯電話の購入を伴わない契約やスマート一括契約、みまもりケータイの契約を新規で行った翌々請求月末までにMNP転出をする場合は5000円(税抜)となります。

ソフトバンクの場合も、「解約」してしまうと電話番号をmineoでそのまま使うことができなくなってしまいます。必ず「MNP予約番号」を発行しましょう。

1月18日まで!毎月900円割引キャンペーン

まとめ

今回は、mineoへのMNP方法について詳しく解説しました。

MNP予約番号を発行すれば、mineoへの乗り換えはおよそ20分で行えます。回線が切り替わる直前まで今まで使っていた回線で通信や通話ができるので、戸惑う場面はないでしょう。

mineoへの乗り換えを行えば、スマホ代は大幅に節約できます。
今回の説明を参考に、乗り換えを検討してみてはどうでしょうか。


【2017年11月】
~当サイト申し込み件数TOP3~
重視するポイント 会社名 評価 公式HP
総合満足度
mineo
★★★★★
データ通信速度
UQモバイル
★★★★★
SNS使い放題
LINEモバイル
★★★★

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る