auのiphone6はMVNOで使える?SIMロックの解除方法とおすすめ会社2選

auのiphone6はMVNOで使える?SIMロックの解除方法とおすすめ会社2選

iPhoneを持っている20代女性

auのiPhone6は要注意!対応可能なMVNOを紹介

auでiPhoneが発売されたのは事実上2011年のiPhone 4sのモデルからとなっています。
au版iPhoneをMVNOで利用するには原則としてSIMロック解除が必要です。
ただし、iPhone 6より前の機種はSIMロック解除ができません。
しかし、au版iPhoneをSIMロック解除しなくてもMVNOで使う方法があります。
au回線を使ったau系のMVNOと契約すればいいのです!

iPhone6まではSIMロック解除ができない!

現在はどのキャリア(MVNO)でも使えるSIMフリースマホが知られていますが、つい数年前までは大手キャリアが販売するスマホはSIMロックがかかっていて、そのキャリアのSIMしか使えないというのが世間一般の認識でした。
しかし、総務省が「SIMロック解除に関するガイドライン」を策定し、キャリアで販売されたスマホでも他のキャリアやMVNOで使えるように2015年5月にSIMロック解除を義務化しました。
そのため、それ以前に発売されたiPhone 6以前の機種はSIMロック解除の対象外とされています。

【au版iPhoneでSIMロック解除不可の機種】

iPhone 6、iPhone 6 Plus
iPhone 5s、iPhone 5c
iPhone 5
iPhone 4s

auのiPhone6・5sは使うならau回線のUQモバイルとmineoがおすすめ

SIMロック解除できないau版iPhone(iPhone 6 / 6 Plus、iPhone 5s)でもau系の格安SIMのMVNOを使えば今使っているキャリアよりも通信料を安くすることができます。
au系MVNOでおすすめなのはau系MVNO大手のUQモバイルとmineoです。

【おすすめのau系MVNO ①UQモバイル】

UQモバイルはCMでおなじみのMVNOでご存じの方も多いことでしょう。
UQモバイルのポイントはキャリアと遜色ないほど通信速度が速いところです。
MVNOは速度に不安があってスマホユーザーは敬遠しがちですが、UQモバイルなら定評があり安心して使えます。
また、スマホはデータ通信より通話がメインという方にもUQモバイルはおすすめできます。
UQモバイルには5分かけ放題の「おしゃべりプラン」や通話定額の「ぴったりプラン」があり自分の通話スタイルに合ったプランが選べます


uqmobile

【おすすめのau系MVNO mineo】

mineoはau系MVNOの先駆けで、日本初のマルチキャリアでもありauとドコモの2つの回線を取り扱っている事業者です。
au版iPhoneを活用するならauプランを契約しましょう。
au系MVNOの老舗ということもあり、プラン内容や基本サービスはしっかりしていてサポート体制も万全です。
豊富なサポートオプションに加え、ユーザーやmineoスタッフのフォーラム(登録制)があり、結構活発な意見交換がされているようです。
mineoを契約する前に気になることがあればユーザーから直接教えてもらいましょう!


mineo

auのiPhoneを使いたい!SIMロックの解除方法と料金を解説

au版のiPhone 6s / 6s Plus以降の機種ではSIMロック解除をすればau系以外のMVNOを使うことができます。
現状、au系以外のMVNOが過半なので、選択肢を増やしたいならSIMロック解除を検討したほうがいいでしょう。

auのiPhoneをSIMロック解除する方法

au版iPhoneをドコモやソフトバンク系のMVNOで利用したい場合、SIMロック解除を行わなくてはなりません。

【au版iPhoneのSIMロック解除のフロー】

手持ちのiPhoneがSIMロック解除対象機種か確認
(iPhone 6 / 6 Plus以前の機種でないこと)

解除条件に合致していること
(購入から181日以降経過し、ネットワーク利用制限中でないこと)

パソコン・スマートフォンやauショップで申込

【キャリア別】SIMロック解除にかかる費用

au版iPhoneのSIMロック解除はインターネット上で手続きすれば料金はかかりません。
ショップで手続きすることも可能ですが、有料となるうえ営業時間内に出向き、本人確認書類を持参する必要があります。
また、au以外のキャリアでもSIMロック解除の料金は変わりません。

【大手キャリア3社のiPhoneのSIMロック解除料金】

Web上での手続き :無料
電話での手続き(※ドコモのみ) :無料
ショップでの手続き :3,000円

SIMロック解除で使えるiPhone6s以降の機種におすすめのMVNO

SIMロック解除したau版iPhoneを持っているなら、MVNOの選択肢が大幅に広がります。
総務省によればMVNOは680社以上(2017年6月)あり、どれを選んだらよいか迷ってしまうくらい事業者が乱立しています。
ここで、SIMロック解除したiPhoneにおすすめのMVNOを紹介しますので参考にしてみてください。

速度重視の方におすすめ!LINEモバイル

LINEモバイルはサービス開始(2016年9月)からまだ1年以下の最後発のMVNOで契約者数がそれほど多くないため、実は他の有名なMVNOより通信速度が速いです。
また、LINEモバイルはLINEを始めとした各種SNSの通信がカウントフリーになる(契約容量を消費しない)ユニークなプランを提供しており、SNS好きにはとてもありがたいMVNOです。
そのほか、LINEモバイルのかけ放題は10分間と他社より2倍長く話せるので、通話をよくする人にも使い勝手がいいのでおすすめです。
MVNOは通信速度が気になるという人や電話をよく使う人は、LINEモバイルに乗り換えを考えてみてはいかがでしょうか。


linemobile

価格・速度・サポート面など、総合的に強いのは楽天モバイルだけ

楽天モバイルは楽天が運営していて、数あるMVNOのなかでもサービスの安定性(継続性)が高く安心感があります。

後発のため参入にあたり他の格安SIMと遜色のないプラン構成と価格設定をしており、ライトユーザー向けに低速通信(最大速度200kbps)のベーシックプランも揃えているのもポイントです。
また、楽天モバイルは余ったデータ容量の繰越しや契約容量を節約できる高速通信のON/OFF機能、通話料が半額になる通話アプリ「楽天でんわ」、かけ放題オプションなど、現在の格安SIMなら標準のサービスをもれなくおさえています。

MVNOは料金が安いぶん、サポート体制に不安を感じる方もいるかもしれません。
楽天は全国の大都市圏に直営店を続々と開店させているほか、年中無休のフリーダイヤルの電話サポートやホームページでのチャット、メールでの問い合わせも受付しており、契約前はもちろん、契約後も好きなチャネルでサポートを受けることができます。

さらに、楽天が運営するMVNOだけあって楽天とのタイアップキャンペーンが凄いです。
楽天モバイルの料金を楽天ポイントで支払えるほか、楽天モバイルのユーザーなら楽天で買い物すると楽天ポイントが+1倍(つまり1+1=2倍!)になるんです!
普段のお買い物を楽天にして、貯まった楽天ポイントで楽天モバイルの料金支払いにあてれば通信料がさらにお得になるのでおすすめです!
iPhoneでMVNOに乗り換える際は楽天モバイルも検討してみてくださいね。


rakutenmobile

まとめ

au版iPhoneをMVNOで使うには、原則SIMロック解除が必要ですがau系のMVNOならSIMロック解除不要で使えます。
iPhone 6s以降のau版iPhoneなら、SIMロック解除をするとau系以外のMVNOでも使うことができます。

au系以外のMVNOでおすすめなのは、他社に比べ通信速度が速いLINEモバイルとサービスの総合力で圧倒的な楽天モバイルです。
au系のMVNOは数が少ないので、SIMロック解除ができるiPhoneならSIMフリー化して格安SIMの選択肢を広げることができます。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る