MVNOでiPhoneを使うなら比較しなきゃ損!人気5社の選択基準は3つ

MVNOでiPhoneを使うなら比較しなきゃ損!人気5社の選択基準は3つ

20代女性がプレゼンしている

iphoneが使えるMVNOをプランで比較

iPhoneが使えるMVNOは数多くあり、選ぶ基準は人それぞれですが、今回はMVNO独自のプラン(サービス)を基準に、iPhoneが使えるおすすめのMVNOを紹介していきます。
MVNOの格安SIMはキャリアより料金が安いのはもちろん、独自のイチオシのサービスを1つは持っているものです。
そんなユニークなサービスやプランを基準にiPhoneが使えるMVNOを選んでみてはいかがでしょうか?

UQモバイルならデータ無制限プランでも速度が気にならない

UQモバイルはau版のiPhoneが使えるMVNOです。
ほかのMVNOと比較してau回線が使えるというのもユニークな点ですが、そのほかにも、低速(500kbps)のデータ無制限プランがあるのも特徴的です。
低速でデータが無制限で使い放題になるプランがあるMVNOも多いのですが、速度は200kbpsのところが大半で、UQモバイルの500kbpsはかなり使い出があり、画質を問わなければ動画も見ることができます。
しかも、UQモバイルは他のMVNOの格安SIMに比べて通信速度が安定していると評判の会社なので回線が混雑しやすい時間帯でも利用が可能なのもポイントです。
UQモバイルで使えるiPhoneを持っていなければ、UQ版のiPhone SEをセット購入することも可能です。


uqmobile

MVNOでは楽天モバイルだけ!無制限のかけ放題プランが選べる

iPhoneが使えるMVNOのかけ放題を比較してみると、楽天モバイルのかけ放題のお得さが際立ちます。
最近、大手キャリアのようにかけ放題を提供するMVNOが増加していますが、キャリアのように完全かけ放題と5分間のかけ放題が選べるのは楽天モバイルだけです。
しかも、一部のMVNOのようにインターネット回線を経由するのでなく、携帯電話回線を使用しているので通話が途中で途切れたりすることがなく、ビジネス用途にも十分対応できます。
通話をよくする方やデータ通信をほとんどしない高齢の老親に持たせるには最適のMVNOとなるでしょう。


rakutenmobile

mineoならauとドコモで回線を選べるプランがある

iPhoneが使えるMVNOを比較してみると、マルチキャリアといって複数のキャリア回線のプランを取り扱っているMVNOがあります。
つまり、mineoなら自分が使いたいキャリア回線を自由に選ぶことができます。
また、キャリアで購入したiPhoneをそのまま使うことができるので、MVNOを試しに使ってみたいという場合も気軽に使えます。
また、mineoの契約であれば家族の回線や複数契約した回線が、異なるプラン契約(au回線とドコモ回線)になっていてもちゃんと家族割や複数回線割が適用されるのがマルチキャリアらしいところです。


mineo

どうせなら選べる方がいい!各MVNOのiPhone対応機種数を比較

今度はMVNOを対応しているiPhoneの機種の多さから比較してみます。
実はiPhoneが使えるMVNOであっても、使えるiPhoneの機種が限られているMVNOもあります。
iPhoneの機種にしばられずにMVNOの格安SIMを使えれば言うことなしですね!
ここで、対応機種の多いMVNOを紹介してみます。

ドコモ・auどちらのiPhoneもいけるのはmineoだけ

MVNOの格安SIMを比較すると、対応可能なiPhoneの種類が多いのはmineoです。
mineoで動作確認されているiPhoneの種類がとても多く、ドコモのiPhoneとau版のiPhone、SIMフリーのiPhoneのほとんどがそのまま使えます。

MVNOの格安SIMでiPhoneを使いたくても、同じ系列の回線のMVNOでない限りSIMロック解除が必要となります。
キャリアのiPhoneはiPhone 6s以降のモデルでないとSIMロック解除ができず、iPhone 6のようにSIMロック解除できないものはMVNOでの利用をあきらめるなくてはならなくなります。
しかし、mineoはauとドコモ回線のマルチキャリアなので、キャリアで購入したiPhoneの大半を利用することができ、iPhone 6s以前のモデルのオーナーでもMVNOの格安SIMが使えます。
mineoで使えるiPhoneを一覧として表にまとめましたので確認してみてください。

【mineoで使えるiPhone一覧】
ドコモプラン(Dプラン) auプラン(Aプラン)
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone 6 / 6 Plus
iPhone 5s / 5c


mineo

楽天モバイルならSIMロック解除でキャリアiPhoneも使用可能

【楽天モバイルで利用できるiPhone一覧】

iPhone 7 / 7 Plus(ドコモ・SIMフリー)
iPhone SE(ドコモ・SIMフリー)
iPhone 6s / 6s Plus(ドコモ・SIMフリー)
iPhone 6 / 6 Plus(ドコモ・SIMフリー)
iPhone 5s / 5c(ドコモ・SIMフリー)
iPhone 5(SIMフリー)

楽天モバイルはSIMフリーのiPhoneであれば使える機種が多いというのが魅力です。
SIMフリーであってもiPhone 5の動作確認をしていないMVNOが多いなか、楽天モバイルはSIMフリーのiPhone 5が使えると公表している珍しいMVNOです。
また、楽天モバイルはドコモ系のMVNOなのですが、ドコモ以外のキャリアで購入したiPhoneでもSIMロック解除したものならSIMフリーのiPhoneに準じるかたちで使うことができます。


rakutenmobile

iphoneが使えるMVNOをサービスで比較

大手キャリアからMVNOの格安SIMに乗り換えするにあたり、料金の安さと引き換えにサポート面が心配だと思っていませんか?
なかには安心なサポートサービスがあるMVNOもあります。
iPhoneが使えるMVNOをサポートサービスで比較して選んでみてはいかがでしょうか。

LINEモバイルなら他社持ち込みの端末も保証対象!

大手キャリアからMVNOに乗り換えした場合、キャリアの端末保証がなくなってしまいます。
iPhoneに万一の事態が起こった場合、保証がないのは困りものです。
MVNOでは端末保証サービスを提供していない会社も見かけます。
仮に端末保証サービスがあったとしても、MVNOで購入した端末限定の保証サービスしかないところもありますが、キャリアからの乗り換えするユーザーのために持ち込み端末の保証サービスを提供しているMVNOもあります。
そんなMVNOを比較しておすすめするのがLINEモバイルです。
LINEモバイルは自社で購入した端末の保証サービスはもちろんのこと、手持ちの端末を持ち込んで契約するユーザー向けに『持ち込み端末保証』サービスを提供しています。
『持ち込み端末保証』は月額500円でiPhoneが故障・水濡れ・破損した場合、年2回までiPhoneを格安に修理・交換してくれるサービスです。
水濡れでの動作不可にも応じてもらえるのはうれしいところです。
これなら、キャリアの端末保証がなくなっても安心ですね。


linemobile

無料で利用できる!BIGLOBESIMなら有料wifiスポットが使い放題

ヘビーユーザー向けのiPhoneが使えるMVNOを比較してみると、BIGLOBE SIMがおすすめです。
外出先でもデータ通信を使いたいというヘビーユーザーにとっては契約容量を消費せずに気兼ねなく使えるWi-Fiスポットはとてもありがたい存在です。
BIGLOBE SIMでは6GB以上のプラン契約者の特典として、通常有料で提供されている公衆WiFiスポット(BIGLOBE Wi-Fi)が1ライセンス無料としています。
BIGLOBE Wi-Fiでは契約容量の消費なく快適な高速通信が行え、もともと有料のWi-Fiスポットだけあってセキュリティもしっかりしています。
また、iPhone以外にもタブレットやPCでインターネット通信ができるので学生やサラリーマンの方にもおすすめです。
街なかへお出かけするときはもちろん、全国各地にWiFiスポットがあるので出張や旅行先でも気軽にインターネットができるのはうれしいですね。
BIGLOBE SIMはdocomo回線のMVNOなので、主にドコモのiPhoneユーザー向けなのですが、SIMロック解除できるiPhoneをお持ちならSIMフリー化して使うこともできます。※詳細は公式サイトで確認してみてください。
外出先でもiPhoneでネットを楽しみたい!という人はBIGLOBE SIMにしてみてはいかがでしょうか。

biglobe-sim

まとめ

iPhoneが使えるMVNOをプランや使えるiPhoneの機種数、オプションサービスの面で比較してみました。
低速でもデータ無制限プランがいいという人はUQモバイル、電話メインにiPhoneを使っているなら完全かけ放題に対応した楽天モバイルを選ぶのがいいでしょう。
また、回線の選択肢が欲しいならマルチキャリアのmineoがあります。
ほかにも、手持ちのiPhoneが少々古くて使えるかどうか不安な人でも、対応機種数の多い楽天モバイルなら問題ないはずです。
便利なサービスが欲しいという人は、キャリアのiPhoneの保証が切れても安心な『持ち込み端末保証』があるLINEモバイルや、外出先でも無料でWi-Fiが使えるBIGLOBE SIMの6GB以上のプランがおすすめです。
是非自分にあったMVNOを見つけてお得に乗り換えてみてください。


最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る