iPhoneが使えるおすすめのMVNOは?人気6社とたった1つの契約基準を紹介

iPhoneが使えるおすすめのMVNOは?人気6社とたった1つの契約基準を紹介

20代女性がスマホで話している

【大キャリア別】iPhoneをSIMロック解除せずに使えるおすすめMVNOを紹介

MVNOの格安SIMでは原則SIMロック解除したiPhoneしか使えませんが、iPhoneのなかにはSIMロック解除ができないものもあってちょっと面倒です。
でも、キャリアで買ったiPhoneなら場合によってはそのまま使えてしまうこともあります。
今回は、iPhoneをSIMロック解除しなくても使えるおすすめのMVNOを3大キャリア別に紹介します。

SIMロック解除とは

大手キャリアで購入したiPhoneはSIMロックといってそのキャリアのSIMしか使えない状態になっています。
原則として、キャリアで購入したiPhoneをMVNOで使うにはキャリア以外のSIMが使えるようにSIMロック解除しなくてはなりません。

iPhoneの場合、機種によってSIMロック解除できるものとできないものがあり、少し古いモデルだとSIMロック解除ができず、他のキャリアで使うことはできません。
ただし、例外があり、iPhoneを購入したキャリアの系列のMVNOならば、SIMロック解除しなくてもそのまま使うことができます。(使えるiPhoneはMVNOによって異なります)手持ちのiPhoneがSIMロック解除できないものかどうかまずは確認してみてください。

【SIMロック解除できないキャリアのiPhone一覧】
  • iPhone 6 / 6 Plus
  • iPhone 5s / 5c / 5
  • iPhone 4s / 4
  • iPhone 3G / 3GS

ドコモ系MVNOでおすすめの3社

現在、大半のMVNOはドコモ回線を使ったMVNOとなっており、ドコモのiPhoneを持っていればMVNOの選択肢は豊富にあります。
ここでは、数あるドコモ系のMVNOのなかでおすすめを3社紹介します。
どの会社もユーザーから定評あるMVNOなので安心です。

【おすすめのドコモ系MVNO①:楽天モバイル】

楽天モバイルのプラン一覧

通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,600円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルはTVCMで有名ですが、MVNOの格安SIMでも後発のため他のMVNOと遜色ないプラン構成と料金にしています。

また、楽天とのキャンペーンが充実しており、通話SIMの契約をすると楽天で買い物するときにつくポイントが通常の+1倍に優遇されたり、買い物で貯めた楽天ポイントを通信料金の支払いにあてることもできるので、楽天が好きな方には大変おすすめです。

また、ビジネス用としても充分使用可能な携帯回線を使用した完全かけ放題プラン(時間回数無制限)があるのも特徴です。


rakutenmobile

【おすすめのドコモ系MVNO②:mineo】

mineoのプラン一覧

デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
(両プラン共通)
auプラン
(Aプラン)
ドコモプラン
(Dプラン)
500MB 1,310円 1,400円 700円
1G 1,410円 1,500円 800円
3G 1,510円 1,600円 900円
5G 2,190円 2,280円 1,580円
10G 3,130円 3,220円 2,520円

mineoは日本初の格安SIMのマルチキャリアで、auとドコモのiPhoneが使えるプランがあります。
もともとau系のMVNOだったため、auプランの通話SIMはドコモプランのものより若干安いのでこちらを選ぶという人も多いです。

mineoにはユーザー参加型のフォーラム『マイネ王』があり、契約前でも直接ユーザーの生の声を聞くこともできます。
もちろん、契約前の疑問に対してはmineoの担当者からの返信ももらえるので安心です。
比較的早い時期からMVNOの格安SIMサービスを提供しているので、基本サービスもきちんと押さえられており初心者でも使いやすいMVNOとなっています。


mineo

【おすすめのドコモ系MVNO③:BIGLOBE SIM】

BIGLOBE SIMのプラン一覧

プラン種別 データ通信のみ データ通信SMS付き 音声通話(データ+SMS+音声通話)
1GB(音声通話スタートプラン) 1,400円
3GB(3ギガプラン) 900円 1,020円 1,600円
6GB(6ギガプラン) 1,450円 1,570円 2,150円
12GB(12ギガプラン) 2,700円 2,820円 3,400円
20GB(20ギガプラン) 4,500円 4,620円 5,200円
30GB(30ギガプラン) 6,750円 6,870円 7,450円

BIGLOBE SIMはライトユーザーからネットのヘビーユーザーにまで対応したプランを提供しています。
特にヘビーユーザーにおすすめのMVNOといえるでしょう。
BIGLOBE SIMには対象の動画や音楽サイトの通信が月定額で使い放題になる『エンタメフリー・オプション』があったり、6GB以上の契約者なら全国各地の有料公衆WiFiスポットが無料で使えるサービスがあり、外出先でも契約容量を気にせずiPhoneでネットや動画を思う存分楽しむことができます。

iphone端末の新規購入もできる!au・Softbank系のおすすめMVNO

MVNOのなかでは数が少ないですが、auやソフトバンク系のMVNOの格安SIMでおすすめの会社を紹介します。
先ほど説明したように、auやソフトバンクのiPhoneであっても、同じ系列回線のMVNOならSIMロック解除をしなくても(一部のモデルを除き)そのまま使うことができます。

biglobe-sim

【おすすめのau系MVNO:UQモバイル】

【無料通話とデータ容量がセットになった通話SIMプラン】

プランS プランM プランL
月額料金 1,980円/月 2,980円/月 4,980円/月
データ容量 最大2GB/月 最大2GB/月 最大2GB/月
通話 ぴったりプラン 最大60分/月 最大120分/月 最大60分/月
おしゃべりプラン 国内通話が5分かけ放題

【データ専用SIMとシンプルな通話SIMのプラン】

SMS対応SIM 月額料金(税抜) 音声通話SIM 月額料金(税抜)
データ高速プラン
(3GB)
980円 1,680円
データ無制限プラン
(最大500kbps)
1,980円 2,680円

au系のMVNOの格安SIMでおすすめなのはUQモバイルです。
そのため、au版iPhoneならSIMロック解除不要でそのまま使うことができます。

UQモバイルは格安SIMのなかでも通信速度が安定していることで定評のある会社です。
UQモバイルのプランは2つのタイプがあり、無料通話とデータ容量がセットになった通話プランと、無料通話のない通常のプラン(データ/通話)があります。
他のMVNOの格安SIMと違ってデータ容量の選択肢は少な目ですが、500kbpsの容量無制限のプランがあるのがユニークです。


uqmobile

【おすすめのソフトバンク系MVNO:ワイモバイル】

ワイモバイルはCMで有名なソフトバンク系の格安SIMです。
ただし、ソフトバンクとは別の事業者となるため、キャリアのiPhoneはSIMロック解除しないと使えません。
もしSIMロック解除できないソフトバンクのiPhoneなら、iPhoneごと買い換えするのがいいでしょう。
ワイモバイルなら通話SIMプランとiPhone SEの購入がセットになったプランがあり、ワイモバイルで販売されているiPhone SEは、アプリや音楽をたくさんダウンロードしても安心な容量128GBとお手頃な容量32GBのモデルがあります。
かけ放題とデータ容量がセットになった『スマホプラン S/M L』を契約すると、iPhone SEがかなり格安で購入できるのでとてもおすすめです。
気になる方は下の一覧表でぜひ確認してみてください。

iPhone SE 容量32GBのセット購入プラン

料金プラン
スマホプラン S
スマホプラン M
スマホプラン L
月額料金
1,980円(1年目)
2,980円(2年目)
2,980円(1年目)
3,980円(2年目)
4,980円(1年目)
5,980円(2年目)
分割支払金
(24回)
2,700円
月額割引
最大24ヵ月
– 1,620円
– 2,160円
実質負担額
(24ヵ月)
1,080円/月
540円/月
合計支払い金額
3,060円(1年目)
4,060円(2年目)
3,520円(1年目)
4,520円(2年目)
5,520円(1年目)
6,520円(2年目)

iPhone SE 容量128GBのセット購入プラン

料金プラン
スマホプラン S
スマホプラン M
スマホプラン L
月額料金
1,980円(1年目)
2,980円(2年目)
2,980円(1年目)
3,980円(2年目)
4,980円(1年目)
5,980円(2年目)
分割支払金
(24回)
3,240円
月額割引
最大24ヵ月
– 1,836円
– 2,376円
実質負担額
(24ヵ月)
1,404円/月
864円/月
合計支払い金額

3,384円(1年目)
4,384円(2年目)
3,844円(1年目)
4,844円(2年目)
5,844円(1年目)
6,844円(2年目)


ymobile

契約はライフスタイルから選ぶ!各社の特徴を紹介

手持ちのiPhoneがiPhone 6s以降でのモデルなら、SIMロック解除ができるのでMVNOの格安SIMは選び放題です。
CMでよく見かけるから、周りに使っている人が多いから…など、MVNOをなんとなく選ぼうとしていませんか?
自分のライフスタイルによってMVNO選びをした方が満足度の高い選択ができます。
ここで、ライフスタイル別におすすめのMVNOを紹介します!

通話利用が多い方におすすめのMVNO

iPhoneを電話としてよく使う方向けにおすすめなのが、ドコモ系のMVNOの楽天モバイルとソフトバンク系のMVNOのワイモバイルです。
両者とも大手キャリアのような国内通話の完全かけ放題オプションがあるのが特徴です。
楽天モバイルでは『楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル』といい、月額2,380円で専用電話アプリを使いかけ放題にすることができます。
ワイモバイルの『スーパーだれとでも定額』は、5分かけ放題プランのある通常の通話プランに月額1,000円プラスするとかけ放題にできます。
ワイモバイルではiPhoneが格安で購入できるセットプランにこのかけ放題を追加することもできるので、iPhoneを新調予定で完全かけ放題プランが欲しいならワイモバイルを選んでみるのもいいかもしれませんね。

ネットの通信速度を重視する方におすすめのMVNO

MVNOの格安SIMは通信速度が気になるという方も多いのではないでしょうか。
通信速度の速さに定評があるおすすめのMVNOはドコモ系のLINEモバイルとau系のUQモバイルです。

LINEモバイルはサービス開始から1年未満の新しいMVNOです。
LINEというバックグラウンドがありシェアを急拡大しつつありますが、通信速度は他のMVNOより比較的速いといわれています。
また、SNSをよくする方ならカウントフリー(契約容量を消費しない)のプランがあるのでおすすめです。

UQモバイルはau系ながらサービス開始当初から通信速度が落ちないとユーザー間で評価が高いMVNOです。
ただ、au版のiPhone以外はSIMロック解除が必須なので、au版iPhoneを持っていない人はiPhone SEがかなり格安で買えるUQモバイル独自のセットプランがおすすめです。

ユーチューブを良く見る方のおすすめMVNO

ユーチューブを毎日見るような動画好きな方におすすめなのはBIGLOBE SIMです。
BIGLOBE SIMでは『エンタメフリー・オプション』といって、ユーチューブを始めとした対象の動画サービスや音楽サービスの通信が、月の定額料を支払えば契約容量にカウントしないというサービスがあります。
ユーチューブで動画を見たときの通信量は大きく、月の半ばで契約容量がなくなって困った、ということもBIGLOBE SIMでは起こりません。
ユーチューブが好きなら、ぜひBIGLOBE SIMをチェックしてみてください。
なお、BIGLOBE SIMはドコモ系のMVNOなので、ドコモのiPhoneがなければ高画質動画を視聴してもカクつかない高スペックのAndroid端末を購入できます。
特に、ファーウェイ製のスマホはiPhoneに操作感が似ているので、iPhoneユーザーから移行する方が多くおすすめです。

biglobe-sim

まとめ

今回、iPhoneをSIMロック解除しなくても使えるMVNOやライフスタイル別におすすめとなるMVNOを紹介してきました。
ドコモのiPhoneならSIMロック解除不要で使えるMVNOは多数ありますが、auやソフトバンクのiPhoneが使えるMVNOは希少なので、au系やソフトバンク系のMVNOを使いたいならiPhoneとのセットプランを契約するのがいいでしょう。
ライフスタイル別のおすすめMVNOとして、完全かけ放題のある楽天モバイルやワイモバイル、通信速度の速いUQモバイルやLINEモバイル、ユーチューブ好き向けにBIGLOBE SIMがありますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。


最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る