大手キャリアで買ったスマホはNG?SIMロックとSIMフリーの違い

大手キャリアで買ったスマホはNG?SIMロックとSIMフリーの違い

【2017年10月】~当サイト申し込み件数ベスト3~
重視するポイント 会社名 評価 詳細
データ通信速度
UQモバイル
★★★★★
詳細
無料通話
ワイモバイル
★★★★★
詳細
料金
BIGLOBEモバイル
★★★
詳細

SIMロックとはどういう意味?

single_01

通信料金を抑えるためにMVNO業者を使いたいと考えている人も少なくないでしょう。
今ままでauやdocomoなどで使ってきたスマートフォンにMVNOのSIMを挿入することで使えるのではないかと思っている方もいると思うのですが、実は使えない場合が多いのです。

なぜなら、各スマートフォン端末には「SIMロック」というものがかけられているからです。

au・docomo・Softbankなどのキャリアで購入したスマートフォンの多くは、SIMロックがかかっており、そのキャリアのSIMでしか通信ができません。
そのため、auからdocomoに乗り換えるという場合でも、auとdocomoでは別々に端末を持たなければいけないという事態が起こっていました。

しかし、総務省の方針により、2015年5月1日以降、各キャリアでは、購入後180日経過したスマートフォン端末のSIMロック解除を無料で行うと発表しています。

SIMロックを解除することにより、SIMロック端末からSIMフリー端末となり、MVNO業者でも今あるスマートフォンを利用出来るようになります。

ただし、申し込みをしないといけないため、申し込みをしていない状態でMVNO業者のSIMを挿入しても使うことはできません。
各キャリアの解除料金ですが、インターネット上でSIMロック解除手続きを行えば無料で行えますが、店頭で行う場合は3000円(税抜)の手数料が発生します。

また、一部端末はロック解除の対象外になっていたりしますので、お持ちの端末を、契約したキャリアのホームページで確認してください。

大手キャリアで購入したスマホはMVNOで使えない?

single_02

大手キャリアで購入した場合

大手キャリアで購入したスマートフォンをMVNOで使うことはできないのでしょうか。
答えは、半分イエスで半分ノーです。

先ほどご紹介した通りで、大手キャリアで購入したスマートフォンにはSIMロックがされています。
このロックを外し、SIMフリー端末にすることでMVNOでも使うことができます。

SIMフリー端末とは、購入時から一切の制限がかかっていない端末のことで、各社の通信サービスを契約することで利用することができます。

ただし、各キャリアで買う場合の割引が適用されないため、定価で購入する必要があります。
すでに、iPhoneはSIMフリー端末が発売されているため、SIMフリーのiPhoneを購入してMVNOで運用することも可能です。

また、各キャリアで購入したスマートフォンもSIMロック解除手続きをすることで、MVNOで使うことができるようになります。
SIMフリーとSIMロック端末は、似ているようで全く似ていないものですので、MVNO業者と契約したからSIMカードを挿入するだけで使えるようになると思わずに、今一度、手元にある端末がSIMフリーかどうか確認してから契約すると良いでしょう。

auスマホでMVNO業者と契約する場合の注意点

ここまで、「SIMロックを解除することでMVNO業者と契約できる」というお話をしてきたのですが、実はau端末だけ一筋縄では行きません。docomoとsoftbankは同じ通信形式を採用しているのですが、auだけ別の通信方式を採用しています。

MVNO業者の多くは、docomoの回線を借りて通信が行えるのですが、auの端末にMVNO業者(docomo系)のSIMを挿入しても、通信方式が異なるため使うことはできません。
au端末をMVNO業者で運用したいという場合は、auの通信を借りているMVNO業者で契約をする必要があります。

また、au端末でSIMロック解除が必要になる端末は、限られており、2014年以前のスマホであればSIMロック解除しなくてもMVNO業者のSIMが使える場合があります。
もし、au端末をMVNO業者で運用したいと考えた場合は、auの通信方式に対応したUQモバイルかmineoでSIMを選ぶと良いでしょう。

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る