UQモバイルのおすすめ機種2つを比較!機種代込みで月々料金2,138円~

UQモバイルのおすすめ機種2つを比較!機種代込みで月々料金2,138円~

UQモバイルは機種代も安く、料金設定は「月額の利用料」+「分割の端末料金」をまとめた表示になっているので、格安SIMにあまり詳しくない方にも分かりやすいのが特長です。今回は、そうしたUQモバイルが販売する機種についてまとめていきたいと思います。

UQモバイルの機種の特徴は「スペックが高い」×「低価格」

格安SIMは月額料金の安さが基本ですが、いくら月々の料金が安くても、端末代が高ければ支払う総額は大手キャリアと変わらなくなってしまうので、格安SIMに乗り換える魅力が無くなってしまいます。

しかしその反面、あまりに安さばかりを追求して、端末のスペックがイマイチになってしまっても残念な結果になってしまいます。
最近は扱うデータ量が増えたり、画質の綺麗なアプリも多いので、ある程度のスペックが無いと操作感がもたついたりして、スマホを使うのにイライラしてしてしまうかもしれません。

ところが、UQモバイルでは安くてスペックの良い機種を多くラインナップしているので、安く快適にスマホを利用するとことが可能となります。

機種代込み2,138円~、UQモバイルでお勧めの機種はこの2つ

低価格でも充実のラインナップとなっているUQモバイルですが、その中でも特におすすめの機種を紹介したいと思います。

1番おすすめの機種は「DIGNO V」

DIGNO Vはスペックこそ特別高くはないですが、普段使いには必要十分のスペックの端末です。液晶も5インチで大き過ぎないちょうどいいサイズで、手の小さな方でも快適に使うことができます。

【スペック】
OS:Android 7.1
液晶:約5.0インチ HD TFT液晶
バッテリー:2,600mAh
カメラ:メイン 約1,300万画素
    サブ 約500万画素
CPU:1.4GHZ/4コア+1.1GHz/4コア
RAM:2GB
ROM:16GB

また、京セラという国産メーカーならではの使いやすい特長があり、多くの人にとって使いやすい1台だと言えます。

◯独自技術で快適な通話をサポート
京セラオリジナルの「スマートソニックレシーバー」という機能を搭載し、駅前や繁華街など多くの人が行き交うような騒がしい場所でも、クリアな音声で通話することができます。そのほかにも、着信に気付きやすくする通知機能、誤操作しにくい画面表示で、携帯電話としての基本機能である「通話」を当たり前に快適に行うことができます。

◯防水防塵も当たり前でタフに使える
SIMフリー端末は海外製が多く、その端末の中ではあまり多くないのが防水・防塵機能です。日本メーカーの端末ではわりと当たり前の機能ですが、アウトドアシーンはもちろんのこと、お料理中にレシピを見る時などあらゆるシーンでも安心して使うことができるので、IPX5/8の防水、IP5Xの防塵性能は嬉しい機能です。また、厳しい基準で有名な米国国防総省の調達基準に準拠した試験をクリアしているので、耐衝撃・耐振動・温度耐久が高く安心です。

◯おサイフケータイで電子マネーをフル活用
様々な生活シーンで当たり前の存在となってきている電子マネーですが、DIGNO Vにもおサイフケータイが搭載されているので、スマホだけで電子マネーを活用することができます。電車や駅構内などで便利なSuicaを始め、Edyやnanacoといった様々な電子マネーが利用できるので、スマホだけを持ってランチに行くなど、便利な使い方が可能です。

2番目におすすめの機種は「ZenFone 4」

ZenFone 4は2017年9月に発売されたばかりの最新機種で、日本でも着実にファンを増やしつつあるZenFoneのフラッグシップモデルです。高性能なスペックと特徴的なデュアルレンズカメラ、5.5インチ液晶、高い質感などが相まって、多くの人が長く使っていける1台になっています。

【スペック】
OS:Android 7.1.1
液晶:約5.5インチ フルHD液晶
バッテリー:3,300mAh
カメラ:メイン 約1,200万画素+800万画素
    サブ 約800万画素
CPU:2.2GHz/オクタコア
RAM:6GB
ROM:64GB

また、人気のZenFoneシリーズの良さは継承しつつ、最新機種ならではのスペックと機能が光る端末です。

◯美しさと強さを兼ね備えたちょうどいいデザイン
日本の禅から着想した、シリーズでお馴染みの同心円デザインは最新機種でも健在。金属の塊から削り出した一体成形の金属ボディと、強化ガラスの組合せにより、美しさと強さを兼ね備えた外観デザインとなっています。
また、5.5インチという大きめの液晶サイズながら、液晶回りの縁を薄くし、厚さも約7.5mmと薄型に収めており、さらに端末の角をカットすることで手に収まる持ちやすさを実現しています。

◯デュアルレンズカメラで写真は細部まで鮮明に
ZenFone 4ではこれまでのシリーズと比較して、カメラ機能が大幅に向上しています。メインカメラには、高水準なソニー製のイメージセンサーを採用しているので、誰でも簡単にキレイな写真を撮ることができます。

光を十分に取り込むF値1.8という明るいレンズのおかげで、夜景など薄暗い場所でも通常のスマホより約5倍明るく、鮮明な写真が撮影できます。また、2つのうちひとつは120°という広角レンズを採用しているため、通常のカメラに比べて約2倍ワイドに撮影することができます。

◯ストレスフリーで使えるハイスペック
8コアを備える最新CPUと、パソコン並みの6GBという大容量メモリを搭載しているため、高画質動画の閲覧やマルチタスク処理なども快適に行えます。携帯ゲーム機並みのグラフィックになりつつある最新のスマホゲームでも、高速な通信速度を活かしてストレスなくプレイすることができます。

また、「ASUS BoostMasterテクノロジー」という独自機能により、たった36分で約50%まで急速充電が可能となっています。このため、バッテリーをあまり気にすることなく、ハイスペックな処理性能を存分に発揮できます。

【機種を比較】DIGNO VとZenFone 4はそれぞれこんな人におすすめ

どちらの機種もコストパフォーマンスが高く、おしゃべりプラン/ぴったりプランのプランSで契約した場合の毎月の料金は、機種代込みで共に2,138円(マンスリー割やUQ割引サポート適用時)となっており、どちらの端末を選んでも大手キャリアと比較すると大幅にお得です。

料金的にはどちらも一緒ですが、スペックや機能が大きく異なるため、それぞれこんな方たちにおすすめです。

◯防水、おサイフケータイが必須の方はDIGNO Vがおすすめ
ドコモなどの大手キャリアからの乗り換えの方には当たり前の、防水やおサイフケータイがどうしても必須!という方には、DIGNO Vがおすすめです。耐衝撃性にも優れているので、ついついスマホを落としてしまう方でも安心です。

また、高いスペックが求められるゲームや動画閲覧などをあまりしない方で、LINEやSNSなどコミュニケーションサービスの利用が中心の方も、ミドルスペックのDIGNO Vがぴったりです。なお、最近のスマホとしては5インチ液晶とサイズ的に小さめなので、手が小さい女性の方にも操作しやすくおすすめです。

【 DIGNO Vはこんな方におすすめ 】
・水場でも使うので防水機能は必須!という方
・スマホをよく落としてしまう方
・普段から電子マネーをよく使う方
・そんなに高スペックは必要無いという方
・スマホはコンパクトな方が使いやすいという方

◯スマホの動作はサクサクがいい!という方はZenFone 4がおすすめ
ZenFone 4は最新機種で、シリーズのフラッグシップモデルということもあり、現時点で販売されているスマホの中でもトップクラスの性能を誇っています。なので、この先数年程度は処理が重くなるような可能性も低く、快適に使っていけるでしょう。

ハイスペックなので最新のスマホゲームでもサクサク遊ぶことができ、高画質の写真や動画などを見たり編集するような場合でも、余裕で対応することができます。また、高品質センサーを採用したデュアルレンズカメラのおかげで、誰でも手軽に綺麗な写真を撮ることが可能。インカメラの画素数も高いので、よく自撮りする方にもおすすめです。

【 ZenFone 4はこんな方におすすめ 】
・スマホは頻繁に買い換えず、長く使っていきたい方
・スマホはサクサク動作しないとイヤだという方
・スマホゲームが大好きでよくプレイする方
・高画質の動画をよく見る方
・写真やビデオを普段からよく撮る方
・自撮り写真の質を上げたい方

対象機種を一括購入で最大2万円引きとなる「UQ購入サポート」

大手キャリアでは一括○○円など、端末値引きが当たり前ですが、格安SIMではそうした端末値引きはあまり多くありません。

しかし、UQモバイルでは一括購入者を対象に、端末代が最大2万円引きになる「UQ購入サポート」という割引サービスがあります。この割引サービスを受けるためには、以下のふたつの条件を満たす必要があります。

◯UQモバイル指定の販売店(オンラインショップ含む)で対象機種を一括購入すること
◯対象機種の購入と同時に「おしゃべりプラン、もしくはぴったりプラン(2年自動更新)」に加入すること
※プランSの場合は10,800円引き、プランM/Lの場合は21,600円引き
※更新月を除く月での途中解約などの場合には、9,500円(税抜)の契約解除料がかかる

この割引サービスを活用することで、端末代が無料にまではならないものの、初期費用を抑えてお得に買うことができるようになります。

なお、UQ購入サポートは一括購入のみですが、分割購入の方には月々の基本料金がお得になる「マンスリー割(2年間)」という割引サービスもあります。一括でも分割でも、どちらでも端末を安く購入することができるので、初めての格安SIMへの乗り換えにUQモバイルはおすすめです。

まとめ

豊富な機種ラインナップで、お得な端末購入代金割引サービスのあるUQモバイルは、月々のスマホ代を安く抑えたいというニーズを確実に満たしてくれる格安SIM事業者です。
機種も国産スマホはもちろん、海外製の格安スマホなどもバランス良く取り揃え、人それぞれで違うスマホの使い方に合わせて、ぴったりな1台を見つけることができると思います。

しかも、ただリーズナブルなだけでなく、しっかりとしたスペックを備えた機種を取り揃えているので、使ってみたら動作が遅くてがっかり、といったことも無いでしょう。

格安SIMでも機種にはこだわりたいという方は、UQモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。


【2017年11月】
~当サイト申し込み件数TOP3~
重視するポイント 会社名 評価 公式HP
総合満足度
mineo
★★★★★
データ通信速度
UQモバイル
★★★★★
SNS使い放題
LINEモバイル
★★★★

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る