【超危険】ワイモバイルへのMNP転入で公式HPにない1つの注意点

【超危険】ワイモバイルへのMNP転入で公式HPにない1つの注意点

注意点


ymobile

【必ず確認】ワイモバイルへのMNP転入で抑えるべき注意点5つ

スマホはもちろんガラケーやPHS、そしてiPhone SEを取り扱っており、業界内で1位2位の人気を争うワイモバイルですが、ワイモバイルへMNP転入を考えている人は必ず抑えるべき5つの注意点があります。

ネットから申し込みを検討している人は必ず確認をしてから申し込みをしてください。それでは早速、注意点を解説していきます。

公式HPに記載なし!SIM/端末が届いても開封してはいけない

オンラインショップでワイモバイルのMNP申し込みをする場合、注意しなければならない点があります。これは「公式HPに記載されていない」ので、気をつけて下さい。

それは、他のMVNO会社とワイモバイルでMNPする際の「審査が行われる」タイミングが異なることです。ワイモバイルの利用開始までの流れと併せて、注意点を解説していきます。

ワイモバイルでMNPからの利用開始の流れ

1.MNP予約番号取得
転出元からMNP予約番号を取得します。

2.希望商品お申し込み
希望商品を選び、予約番号などの必要事項を記入します。

3.最短2.3日で商品お届け
最短2,3日でワイモバイルから商品が到着します。この時点で「絶対に商品を開封しないでください。」
なぜなら、ワイモバイルは契約の成立前に商品を発送する仕様になっているからです。

仮に審査が通らなかった場合、端末・SIMカードを「未使用の状態で」返却する必要があります。
もし、審査が通り、回線の切り替えができないのに商品を開封してしまうと、「商品を買い上げなければならない」ということになってしまいます。

そのため審査が通り、回線切り替えが完了するまでは、商品は開封しないでください。
4.到着した翌日~2.3日程度で自動で回線切り替え
この時点で「審査が開始」されます。(ここが他のMVNO会社と異なるところです。)
審査が通過した場合、回線の切り替えが行われますので、切り替えが完了した時点で商品の開封をしてください。

新規申し込みの場合
MNPなしの新規申し込みの場合は、審査後に商品が発送されます。
商品が届いたら開封して利用開始して大丈夫です。

即日は無理?!回線切り替えの期間は2~3日程度かかる

オンラインストで申し込みした場合は、前述したように商品が届いた後に審査が行われるのですが、この審査に2~3日程度かかる場合があります。
審査が通った後に自動で回線が切り替わり、ワイモバイル回線が利用可能になります。

回線切り替えまでは現在の端末が使えるので、携帯が使えない「空白期間」はありませんが、即日開通ができないということは覚えておいて下さい。

回線の切り替えについて
実は電話をすれば、手動で切り替えることができます。
「夕方○時以降の切替えでお願いします。」など時間指定をしたい場合は、下記の連絡先に電話してください。
ワイモバイル オンラインストア事務局
0120-200-128

必要なものは?MNP転入の事前準備チェックリスト

ワイモバイルにMNP転入するために、まずは転出元からMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号を取得する方法はキャリアごとに異なりますので、ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれで説明していきます。

  • ドコモ

Webサイト(My docomo)・インフォメーションセンター・ドコモショップのいずれかで取得できます。待ち時間などが必要ないので、Webから申し込むのが一番おすすめです。電話だと引き止められますが、その心配もありません。

  • au

コールセンターまたはauショップで手続きできます。Webサイトでは手続きができませんので注意してください。

  • ソフトバンク

ソフトバンクからワイモバイルへのMNP転出は、「番号移行」といいます。これはワイモバイルがソフトバンク系列のためです。

コールセンターまたはソフトバンクショップで、ワイモバイルへの転出する旨を伝えてください。その際に、MNP番号を発行してくれます。

注意
MNPで転出する際に、必ずデータ移行作業を行っておきましょう。iPhone、Androidで操作方法が異なります。

MNP転入手数料はタダ!代わりに契約事務手数料3,240円が必要

大手キャリアからワイモバイルへMNP転入する際にかかる費用は、契約事務手数料3,240円のみで、転入手数料などは一切かかりません。
MNP転入にかかる料金は3,240円のみです。

利用中の携帯会社とワイモバイルの名義が一緒でないといけない

転出元のキャリアの契約者の名義とワイモバイルの契約者名義は同じでないと申し
込みができません。

私、ワイモバイルにMNP転入できる?状況別に解説

ワイモバイルにMNPする流れ、注意することはわかったけど、こんなケースでMNP転入できるの?など状況別に解説していきます。

O×で一目瞭然!ワイモバイルへのMNP転入可否一覧

ワイモバイルへのMNP転入が可能なケースを一覧にしたので、乗り換えの可否について確認をしてください。

状況 機種 他キャリア端末
ガラケー Simply , AQUOS ケータイ2 , DIGNO ケータイ , AQUOS ケータイ ×
PHS CRESTIA , LIBERIO 401KC , BISINESTA , iiro , STOLA 301KC , WX12K , LIBERIO2 ×

本人不在…同姓同居の家族なら「委任状持参」で手続き可能

家族の名義で契約する場合は、転出元の契約者とワイモバイルの契約者が身分証明書を持ち、来店する必要があります。

転出元の契約者が来店できない場合は、同姓同居の家族であれば代理でも手続きできます。その場合は委任状が必要になりますので、必ず記入して持参してください。
【委任状】

ワイモバイルのMNP転入方法解説!簡単すぎる手順4つ

ワイモバイルMNPへの転入方法はとっても簡単です。たった4つの手順を踏むだけで、MNP転入できます。ひとつずつ順番に解説していきます。

  1. 契約中の携帯会社でMNP予約番号を発行
  2. 現在契約中の携帯会社で、MNP予約番号を発行してもらいましょう。
  3. 予約番号の発行方法は、前述した通りです。キャリアによって異なるので、
  4. 必ず確認してください。

音声通話SIM/端末申し込みと一緒にMNP予約番号を入力

オンラインストアで端末または音声通話SIMの申し込みと一緒に
取得したMNP予約番号を入力します。

SIMカード到着後、審査結果を待つ(※商品は開封しない)

SIMカード、購入した端末が到着したら審査結果が出るまで、「商品を開封せず」待ちましょう。

審査通過後、自動的に回線切り替え

審査通過後、自動的に回線切り替えが行われます。そのタイミングで商品を開封し、端末にSIMカードを挿して電源をいれましょう。

まとめ

ワイモバイルは他のMVNOやキャリアのMNP転入のルールが若干異なるところと注意する点がありますが、そこを抑えてしまえば、他は説明した通り非常に簡単に手続きができます。

「商品が到着してもすぐに開封せずに審査結果を待つ」

これさえ守れれば、他と変わるところはありません。PHSやガラケーが豊富にあるので、それらが欲しい人にとっては重要な選択肢だといえます。
注意した点を確認しながらMNP転入手続きをしてください。


ymobile

最近登録された新着の格安SIMコラム

すべてのコラムを見る