【2017秋最新】格安SIM比較ランキング

2017秋最新!MVNO比較ランキング

格安SIMに乗り換えたいけど、人気の会社はどこ?
それぞれの違いって何?

一見同じように見える格安SIM会社には、それぞれ特徴があるんです!
今回は、今人気の会社を「特徴や重視するポイント」と一緒にご紹介します。

しっかり読んで、ご自身に合った格安SIMを選ぶようにしてくださいね。

【2017年10月】~当サイト申し込み件数TOP3~
重視するポイント 会社名 評価 詳細
総合満足度
mineo
★★★★★
詳細
SNS使い放題
LINEモバイル
★★★★★
詳細
データ通信速度
UQモバイル
★★★★
詳細
  • mineo(マイネオ)

    総合満足度No.1!料金・速度・サポートどれも高水準
    今使ってる端末そのままで料金だけが安くなるmineo
    mineoは、通信速度・サポート・料金プランの充実度どれをとっても高水準です。

    格安SIMで弱いとされているサポート面も大変充実しており、困ったことがあった際は公式サイトからすぐに質問することができます。 そのため格安SIMをこれまで契約したことがない方に特にオススメです。

    またドコモとau2回線利用できるため、今お使いのドコモ/au端末どちらも使用できる可能性が高いです。

    《au(A)プランの月額料金》
    データ容量 シングルタイプ
    (データ通信のみ)
    デュアルタイプ
    (データ通信+音声通話)
    500MB
    700円
    1,310円
    1GB
    800円
    1,410円
    3GB
    900円
    1,510円
    6GB
    1,580円
    2,190円
    ※初月のみ1GB追加で合計2GBとなります。

    今使ってる端末そのままで料金だけが安くなるmineo
    MVNO名 mineo(マイネオ)
    月額費用
    410円〜
    契約事務手数料
    3,000円
    使用回線
    docomo・au
    音声通話プラン
    あり
  • LINEモバイル

    SNSを使う人はこの1択!確固たる支持を集める急成長ブランド
    LINE・Twitter・Facebookがデータ消費0linemobile

    LINEモバイルは、SNSを頻繁に利用する人におすすめです。
    LINE・Twitter・Facebook・インスタグラムのデータ通信量をカウントしない「カウントフリー」というサービスがあります。

    《1番人気のコミュニケーションフリープラン》
    ※カウントフリー適用
    データ容量 データSIM 音声通話SIM
    3GB
    1,110円/月
    1,690円/月
    5GB
    1,640円/月
    2,220円/月
    7GB
    2,300円/月
    2,880円/月
    10GB
    2,640円/月
    3,220円/月
    この他にも10分かけ放題オプション(月額880円)やLINEMUSICオプション(月額最低500円)など、多様なサービスが用意されているので、SNSのデータ消費を抑えつつ、自分好みに料金プランをカスタマイズすることが出来ます。

    2016年9月に発売し、このサービスの良さから学生~30代40代のビジネスマンまで幅広い層に人気です!

    今の高額な携帯料金を、LINEモバイルで約3,000円に抑えてみては?

    LINE・Twitter・Facebookがデータ消費0linemobile
    MVNO名 LINEモバイル
    月額費用
    500円~
    契約事務手数料
    3,000円~
    使用回線
    docomo
    音声通話プラン
    1,200円~
  • UQモバイル

    断トツで通信速度とデータ容量に強い!
    12月28日まで!SIMのみ購入で商品券3000円プレゼント
    uqmobile
    UQモバイルはau回線を使用しており、これまでauを利用したことがある人に特におすすめです。
    深キョンのCMでお馴染み「イチヨンパ」の名の通り、通話5分かけ放題【月額料金1480円】という破格の価格で申し込めます。

    そしてUQモバイルが断然オススメな人の特徴は、
    通信速度を重視する人です。

    au回線を独自で購入し、通信速度を保つ企業努力をしており、通信速度も高速⇔低速モードの切り替えができる「ターボ機能」が付いています。
    余ったデータも翌月に繰越可能なので、
    通話よりもネットをする人は、UQモバイル1択です。

    今なら
    ・1年間毎月1000円OFF!イチキュッパ割キャンペーン
    ・SIMカードのみ購入&対象機種3000円キャッシュバック

    さらに格安になったUQモバイルを検討してみては?

    12月28日まで!SIMのみ購入で商品券3000円プレゼント
    uqmobile
    MVNO名 UQモバイル
    月額費用
    980円~
    契約事務手数料
    3,000円
    使用回線
    au
    音声通話プラン
    あり
  • Y!mobile

    格安スマホ初心者でも安心して使えます
    圧倒的強さを誇るY!mobileは、データ通信量別に3つのシンプルなプランがあります。基本料金プランの中に、殆どの格安SIMにはない「無料通話かけ放題10分」が含まれているので、格安SIMを初めて使う人でも、不便なく利用ができます。
    またiPhoneSEの取扱いもあるので、格安料金でiPhoneを使いたいという人にとてもオススメです。
    ymobile
    MVNO名 Y!mobile
    月額費用 1,980円~
    契約事務手数料 2,980円~
    使用回線 Y!mobile/ソフトバンク
    音声通話プラン あり
  • BIGLOBEモバイル(旧 BIGLOBE SIM)

    【BIGLOBEモバイルはYouTube見放題】検討中の人が必ず読むべき4つの項目
    「BIGLOBEモバイルっていいのかな?」
    「BIGLOBEモバイルならではのメリットを知りたい!」

    老舗プロバイダのBIGLOBEから誕生したMVNOであるBIGLOBEモバイル(旧 BIGLOBE SIM)。
    YouTubeや音楽アプリなどが使い放題の「エンタメフリー・オプション」を発表するなど、画期的な取り組みが話題になっていますよね。


    BIGLOBEモバイルへの乗り換えを検討している方へ、公式サイトよりもわかりやすく、料金プランやオプション、メリットデメリットを紹介します。
    biglobe-sim
    MVNO名 BIGLOBEモバイル(旧 BIGLOBE SIM)
    月額費用 900円~
    契約事務手数料 3,000円
    使用回線 docomo
    音声通話プラン あり
  • 楽天モバイル

    楽天モバイルへ乗り換えが不安…料金からmnpまで確認すべき3つのこと
    「楽天モバイルに乗り換えたら、本当にスマホ料金は安くなるの?」
    「スマホ料金が安くなるのはうれしいけど、なにか裏がありそうで不安...」
    楽天モバイルは人気が高く、おすすめのMVNOですが、具体的な料金プランや契約方法がわからず、乗り換えを迷っている方もいるでしょう。
    この記事では、楽天モバイルの料金プランやメリットデメリット、新規契約方法を説明します。

    rakutenmobile
    MVNO名 楽天モバイル
    月額費用 525円~
    契約事務手数料 3,000円
    使用回線 docomo
    音声通話プラン あり
  • IIJmio みおふぉん

    高品質回線でストレスなく利用できる安定感が魅力!
    格安SIMでも回線品質はきちんとしていてほしい、という方にオススメなのがIIJmio みおふぉんです。
    IIJmio みおふぉんのデータプランは3GBまで月900円と業界最安クラスの料金ながら回線は高品質。格安SIMでネックとなるデータ速度低下に悩むことなく利用できます。
    SMS付きプランや音声通話プランも低料金で選べるので、安心して利用できる格安SIMです。
    MVNO名 IIJmio みおふぉん
    月額費用 900円~
    契約事務手数料 3,000円
    使用回線 docomo
    音声通話プラン あり